--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2006.09.29 (Fri)

がきんちょ~リターン・キッズ~ 最終回

見ました。

泣きました・・。

幸せになったおおももを見るこももちゃん

ジーンときました。

こももちゃんの中で1番いいシーンだったかも知れない。

現代に来てからは、周りを幸せにしていたこももちゃん

最後に幸せな気持ちになれて本当によかった。

現代に来た理由は未来で幸せになる自分を見るためだったんだね。

本当に感動した。

そして、拓実と麻由香ちゃんの結婚式のシーン

ジジはいつでもおいしい役だなぁ。

文ちゃんのシーンがまた泣けた。

麻由香ちゃんもマジで泣いていたし。

そして・・

ももちゃんが帰って行くシーン

こももちゃん・・・とゆうか加恋ちゃん

本当に大泣きしてたな・・・ セリフが声になってなかった。

すごくいいシーンだって。マジで泣けた。

オオマチちゃんのえみりさんも我を忘れて号泣していた。

演じているみなさんが、本当にがきんちょの世界に入り込んでいて

本当に最高の作品だったと思います。

おいらも、こももちゃんに出会えてよかった。

コマチちゃんに、オオマチちゃんに、おおももに・・・

トト に カカ に ジジ に

そして風花先生やタカユキ

まちの友人達とその家族

みんなすばらしいがきんちょ魂を持った

最高のキャラクター達でした。

みなさんに出会えて、幸せでした。

ありがとう。 そしてお疲れ様でした。

あー 終わったぁと思ったら

なんとなくはわかっていたけど

こももちゃん と コマチちゃん登場

最後の最後で風花先生 おいしい役でした。

風花先生 いままでの明るく前向きなキャラクターとは

180度違っていて

なんだか、色々な意見もあったみたいだけど

麻美ちゃんが演じた風花先生でよかったと思います。

がきんちょ魂の効果が

一番浮き彫りにされたキャラクターだったと思います。

麻美ちゃん 風花先生 お疲れ様でした。

短い間だったけど、とても心に残るキャラクターでした。

またいつか帰ってきてくれたら・・・いいな。

それではオイラのがきんちょストーリーベスト3

第3位

じゃかじゃかじゃかじゃん

子供編でコマチちゃんが、ももちゃんに

「ももは私の本当の友達だよ」 って話

あれは泣けました。あそこから本当にがきんちょにハマった気がします。

第2位

じゃかじゃかじゃん

学芸会の話

これはもう、風花先生とおおももが立ち直る話で

これも泣けました。

遠藤久美子さんはファンといかずとも

けっこう好きな女優さんだったので

この作品でますます好きになりました。

では、堂々の1位

パンパカパーン♪

「カカの夢」

あの話は、トトが立ち直って

本当に号泣しました。

トト役の高杉亘さん

めちゃめちゃファンになりました。カッコイイ!!

そして、カカ役のいしのようこさん

素晴らしい。あんなお母さんに・・なれないよ!(笑)

でも、あんなやさしい人になりたいと思いました。

あ~ 思い出したら

本当にいい作品だったなぁ

麻美ちゃんが出た作品だからってだけでなくて

出演されたみなさん 本当にいい役者さんで

きっとみなさん「がきんちょ魂」をもっていられるんですね。

出演者の皆様。 感動をかりがとうございました。

本当にお疲れ様でした。

そして最後にメインの3人

辺見えみり さん

ごめんなさい。こんなにいい女優さんだなんて知りませんでした。

これからも、出演作品チェックさせていただきたいと思います。

お疲れ様でした。

鈴木理子ちゃん

お芝居素晴らしいですね。細かいお芝居もちゃんとできていたし。

理子ちゃんの笑顔が大好きです。すばらしい女性に

そして、すばらしい女優さんになってくださいね。

出演作品チェックさせていただきたいと思います。

お疲れ様でした。

美山加恋ちゃん

感動をありがとう。今日のオオマチちゃんとの別れのシーン

本当に胸を打たれるお芝居でした。

これからも、人の心をゆさぶる演技をしてくださいね。

来週から加恋ちゃんの笑顔が見れないのが残念です。

とても寂しいな。

すばらしい女性に

そして、すばらしい女優さんになってくださいね。

出演作品チェックさせていただきたいと思います。

お疲れ様でした。

ももちゃん、コマチちゃん

絶対にまた帰ってくるよね?

帰ってきてほしい!

その時はぜひともパレットで主題歌を歌ってください。

半年後あたりに・・ がきんちょ2 やらないかな?


放送期間中にがきんちょやパレットの歌で検索して

このブログにやってkてくださった方がいるようです。

ありがとうございました。

もしよろしければ

こんな記事でもコメントがいただけたらありがたく思います。

改めて

がきんちょ~リターン・キッズ~

出演者およびスタッフの方々

楽しい番組をありがとうございました。 お疲れ様でした。

21:57  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.01.05(金) 12:57 |  |  【編集】

隼人さん ようこそいらっしゃいました。
こんなに長い記事をよんでいただき
コメントまでいただいて
ありがとうございます。

鈴木理子ちゃんは回を重ねるごとに魅力が増してきて
本当にかわいかった。
コミカルな演技も決まっていたし。

正直現代編でもしっかりと絡んでほしかったのですが。
くるみパン。 |  2006.10.01(日) 01:31 | URL |  【編集】

がきんちょ

おわりましたね、矛盾なんてどうでもいいくらい面白かったです。
個人的に理子が好きなので最後でてきてくれてよかったです!!
隼人 |  2006.10.01(日) 00:31 | URL |  【編集】

やっぱり…

このツッコミは来ると思いました。
帰ったらこの当たりも書きたいと思います。
くるみパン。 |  2006.09.30(土) 14:29 | URL |  【編集】

終わりましたねぇ~。。
というか、クワガライジャーの事も書いてやってくださいよ~。(笑)
くるみさんったら、いつも女の人(子)しか見てないんだから。。(笑)
それなのに、「ふたりっこ」の片割れの某菊池(さんずい)の事は語らないし・・・。
好み、はっきりしてますね! (爆)

オレ的には、最後の最後にこももとこまちが現代に現れた事に納得がいかなかったっス。
必要というか、その必然性や理由付けがなく、ただ単に「やっぱ最後だから、あまり理由もないけど出してみました~」的で、興醒めしてしまいました。
折角、秘密基地でのあぶり出しに号泣のえみり先生で綺麗に終わっていたのに・・・。
JYUSENKITAI |  2006.09.30(土) 12:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/885-a4276fb8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。