--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.12.27 (Mon)

問題なし。

検査に行ってきました。

結果はタイトルの通りです。

もしも

心配してくださった方がいらっしゃるなら

ご心配をおかけしました。



検査してもらったさいたま市医療センターは

家からバスで10分くらい。

バス停も歩いて2分くらいなのでけっこう便利。

駄菓子菓子

オレはここに10年以上住んでいるのですが

地元のバスに乗ったことがないのです。

小銭は用意しないといけないの?

まごまごしてバスを止めちゃったら迷惑だよな・・・。

なのでぐうぐる先生に聞いてみたら

なんだ・・・Suicaで乗れるじゃん・・・。

問題はあっさりクリア

歩いてもいけるんじゃないかとも思ったけど

実際バスに乗ったら

かなり距離はあった。

1時間くらい歩く元気があれば着く距離かな?

いや・・・そんなの・・・無理だろ・・・。

新しく出来た施設らしいのですが

畑の真ん中に立ってましたw。

まぁ近くに民家とか

ファミリーマートはあるんですけど

周りに高い建物はあまり見当たらなかった。

見当がつかないので、予約時間の

1時間くらい前に着いちゃったのだけど

最初の手続きとかいろいろあって

長い時間待つほどではなかった。

いちを待ち時間用に

家にあった西村京太郎の小説を持っていったのだけど。

それを読みながらまっていたら

ほどなくして呼ばれた。

持参した(前の病院で撮った)レントゲンを見ながら

先生がカルテに記入する。

患者に見えるように、パソコン画面への入力を見せながら

診察してくださるシステムのようだ。

入力のインターフェース(使いやすさ)とかを見てしまうのは

なんだかんだで職業病w

先生が言葉で言いながら入力するのだけど

そこそこ年配の先生なので

変換や入力が間違って何度も入力しなおしているw

肺の絵にお絵かきツールのように絵を書き入れていく。

何か黒い点のようなものを書き入れている・・・。

前のお医者様では説明のなかった部分を教えてくださる

まず、血栓のように見えるものがあること。

「あばらを骨折したことはない?」

と聞かれる

「いや・・・ありません・・・」

最初に問診表も書いている。

「じゃあ このあばらのひびみたいなのは何だろう?」

「あとは胃に空気があたまって横隔膜があがっている」

説明を受けて

採血とCTを撮ることに

「まずは・・・全て今日わかるとは限らないけど・・・」

なんだか・・・すげー怖くなってきた・・・。

まずは採血・・・・

別のところに行くと

カップも渡され

尿と採血だった・・・・。

トイレで済ませて

採血

けっきょうかわいい看護士さん?

「色が白いですね。」

「けっこうすぐ取れちゃいそうですね。」

けっこうリラックスさせてくれる看護士さんだ。

注射が嫌いなオレにはなんて素敵な方なのだろう

目の前の名札を見る

生田目さんというお名前らしい。

ちょっとおしいね(何が?w)

顔をみたら

うん・・・かわいいけど・・・お歳は・・・・以下自粛・・・。

「じゃあ 次はCTですね。」

「あそこに行ってピンポーンと鳴らしていただければいいです。」

(ピンポーンて鳴らすのか)

けっこう萌え要素の高い看護士さんだった。

そしてCT

なれない機械はやっぱりちょっと怖いね。

全部で1時間くらいかかった。

CTの部分が短いのは

男性の看護士さんだったからだ。

また内科の前に戻る

小説を読みながら時間を待つも

いろいろ気になってしまって頭に入らないので

途中でやめた。

しばらく待って呼ばれて

結果を教えていただく

血液検査で特に何も出たわけでなく

ガンや肺炎の可能性もなく

血栓のように見えたものは

肺に水がたまっていた痕跡はあったらしく

でも、ほぼ治っているようで

治りかけが写っていたようだ。

問題はないとのこと。

胃に空気がたまっているのは

理由はわからないそうだが

肺を圧迫しているとかはないらしい。

しかし・・・なぜか左の肺は少し小さいようだ・・・・

まぁそれも特に問題はないとのこと。

とりあえず一安心。

紹介してくださった病院の先生にも

結果の手紙を書いてくださった。

なんだかんだで会計に

「こちらの番号が画面に表示されたら」

「そちらの自動清算機でお支払いください。」

(自動清算機とかハイテク~)

(しかし・・・T初診だしCTも撮られたから・・・)

(7000円とかかかっちゃうのかな?)

待っている方はほとんどいなかったので

あまり待たずににモニタに番号が表示される。

ハイテクすごいな

自動清算機に作ってもらった診察カードを入れると

請求金額が表示された。

9,860円ェ・・・・・・・

くりすたるぼくす買えるやん!!

まぁ・・・安心を買ったならいいのか・・・

みなさんも定期的に身体のチェックはしましょうね。



しかし・・・

先生の言葉

「命にかかわるようなことはなかったです。」

面白く言ったのか

マジなのか・・・・

ということは

最初の病院で・・・命に関わる危機かも・・と診断されたのか・・・

そこは考えないようにしよう。



20:04  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3501-0c4295e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。