--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.10 (Wed)

豊崎愛生 「Dill」

昔の秋葉原は

20:00までの街だったのに

携帯で調べたら

21:00までお店やってる!!

20:40分くらうに滑り込みで

手に入れてきました。



豊崎愛生ちゃんの3枚目となるシングル

Dill

「スゲェ」

以外に表現する言葉が見つからない。

スフィアとも違う

平沢唯ちゃんとも違う

まさに

豊崎愛生ちゃんなのであろう。

1枚目が「ありがとう」

2枚目が「こんな豊崎も豊崎なんだよ。」

であるならば

3枚目は

「ナチュラル」

なのだと オレは勝手に思った。

「これが豊崎愛生なんだよ。」

というのが

そのまま伝わってくる。

MusicClipで観た場合と

CDで聴いた場合には

うまく表現できないのだけど

なにか違ったものが伝わってくるように感じる。

ひさびさに

買ってよかったと思える1枚だ。

「スフィアのメンバーは仲間でありライバルだ。」

そう言ってるメンバーの方もいるけれど

今回よくわかった気がする。

4人ともソロデビューして

それぞれが

他のメンバーに出せない「何か」を極めたように思う。

それは到達点ではなくて

ソロで魅せるための出発点。

お互いが刺激しあって

お互いの個性がしっかり出てきたのだと思う。

愛生ちゃんお歌はやっぱりロックっぽいと思う。

曲調がというのではなくて

しっかりと伝わってくるものがある

ソウルミュージックでもあるのかな?

この1枚は確実に

豊崎愛生の「魂の歌」だと思う。

いやぁ

武道館楽しみだなぁ

なんとなく・・・・

MusicClipを観ると

武道館でまさかのサプライズが

あったり・・・するのかな?


00:37  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3461-b4a46d85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。