--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.04.06 (Tue)

昔を語りたくはないけれど。

みなさん こんばんわ!!

相変わらず、わかる人しかわからないネタを展開する

くるみパン。です。

日曜日に、ネット上にごにょごにょしている

宇宙戦艦ヤマトのTVファーストシリーズを見つけたので

ドリルミサイルのお話をちらっと見た。

時代を感じるものはあるものの

やっぱり戦闘シーンはカッコイイよなぁ。

しかし・・・

子供の頃にすでにツッコミどころ満載だったけど

改めて見るとスゴイ(笑)

ヤマトの3分の2ぐらいまで、ミサイルがくいこんでいるのに

あの後宇宙で修理して

その後も様々な戦闘があって

イスカンダルに行って、地球に戻っちゃうんだもんな。

そんなわけないだろ!(笑)

ドリルミサイルもすごいよね。

ミサイルのくせに、あれだけ触られても爆発しないし

地球人よりすごく技術は発達しているはずなのに

アナライザーがケーブルを逆につないだだけで

逆回転しちゃうんだもんな(笑)

地球人と同じ発想の技術なのかよ!(笑)

そして戻ってきたミサイルをただボーっと見つめているだけで

戻ってきたミサイルに、ドメル艦以外が全て巻き込まれて

一瞬で全滅しちゃうんだもんなぁ(笑)

戦争のプロ達じゃないのかよ!(笑)

散々笑った後に(最初と主旨が変わってる)

エンドテロップを見たら

あの話の作監は芦田豊雄さんだったんだね。

ちょっとビックリ。

このまま、ヤマト2とヤマト3がごにょごにょされないかな。


さて

この話が全て理解できる方は

筋金入りのオタクかもしれません。

よろこびましょう(笑)





00:58  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3235-2227ffc9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。