--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.26 (Tue)

迷ったときは、素直になればいいんだよ。

人は、時につまづいてしまう。

つまづいた時に

おっとっと・・・・って持ちこたえる時もあれば

そのまま転んでしまうこともある。

1度転んでしまうと

周りの人より、視線が低くなってしまうから

ついつい 低いところばかり見てしまったり

泥まみれになってしまった自分を

哀れみの目で、見てしまったりする。

そんな時は、よく考えてほしい。

あなただけじゃない

誰だって、転ぶんだよ。

そして立ち上がっているんだ。

転んだことがある人なら

激しく転んだ経験のある人なら

また、つまづいてしまう恐怖も知っているし

つまづいた後に踏み出す1歩が

どんなに大変かも知っているはず。

それでもみんな

立ち上がって、笑って

毎日を過ごしているんだよ。

きっと、あなたが大切に思う人も

何回も転んで

何回も立ち上がっているのだと思う。

実際には

立ち上がって、進もうと思っていた道を

再び進むのかどうか決めるのは

その人の自由だ。

「あきらめる勇気」って言葉も

世の中にはあるし

方向転換が

実は成功につながった人だって

たくさんいるのだと思う。

忘れちゃいけないのは

「私は立ち上がったよ。」

「また歩いていくから、ちゃんと見ていてね。」

言葉にしていなくたって

ちゃんと行動で伝えている人が

たくさんいるでしょ?

そんな人達の目を

しっかりと見て話せる

自分でいましょうよ。

何よりもさぁ

転んで起き上がった経験のある人だったら

地面に手をついて起き上がれない自分を

前に起き上がった時の自分が見たら

悲しい気持ちになると思わない?

過去に立ち上がった自分を

裏切ったり、悲しませたりするのは

やっぱりダメだよ。

切なくなっちゃうじゃん。

かっこ悪くてもいいじゃない

無様でもいいじゃない

ありのままを表現できる、勇気のある人って

すごくかっこいいと思わない?


書くネタがなかったので

たまにはこんなこと書いてみた。

明日からはまたアホアホで

いってみたいと思います。

明日もがんばろうぜ!



01:20  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3141-cf942a7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。