--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.11 (Mon)

スフィアColoruful Concert (C.Cレモンホール)

ライブの様子だけ知りたい方もいらしゃると思うので

はなまる幼稚園が始まるまでに、簡単に書いちゃおうと思います。

うだうだ会のやりとりなんかは

明日、この記事に差し入れます(笑)

神奈川県民がどのようなメニューになるのかわかりませんが

ネタバレになってしまうかも知れないので

その辺りを理解された上で読んでくださいね。

まず会場に入ると

ステージの後方にスクリーン

ステージの上に、グランドピアノ

マイクが4本あって

イスも4つ。

今回も何か用意されている的なことを、ラジオでいっていたので

あ・・・ たぶん・・・このセットなら・・・

と解ったのですが

周りのお客さんや、歌王さんとバルちゃんには、だまっていました。

客電が落ちて、スタート

グランドピアノを弾かれる方がスタンバイして

ピアノの演奏とともに4人が登場。

深々とおじぎをして

やはり・・・

朗読劇が始まりました。

スクリーンには影絵風の映像が

今回は、お笑いが一切なしのシリアスなお話。

1人がまったく違ったキャラを2役演じる形で

最後はちょっと心温まる素敵なお話でした。

スクリーンの映像は最初モノクロから始まって

徐々に色がついていくという

カラフルコンサートになぞった演出。

みなさんの演技はとっても素敵でした。

はるちゃんにはめずらしい、男の子役とか

あきちゃんにはめずらしい、冷たく怖いカンジの女性とか

ものがっかりでも登場しないような

めずらしいキャラクターを演じていました。

4人がステージから去ると

朗読劇用のセッとから、トーク用のセットにかわって

4人のご挨拶。

その後は

ソロ曲(カヴァーではない)のコーナー

トップバッターははるちゃんで

曲の前にそれぞれが、個人でのトーク。

はるちゃんの地元愛知では

今日と明日が成人式との話をして

「このライブが私の成人式です。」

「成人式がライブだなんて体験が出来る人ってどれくらいいるんだろう?」

「こんな体験が出来てとってもうれしいです。」

で、はるちゃんの曲は

初公開の「Girls Be Ambitious」

発売前にフルコーラスが聞けて良かったです。

続いてはみなちゃん

お正月は実家に帰ったお話をして

去年はたくさんのキャラクターに出会えたので、その中で音楽に関わった曲

ということで

琴吹紬で「Humming Bird」

やっぱり、みなちゃんの歌はレベルが違うよなぁ・・・

続いてあやひちゃん

去年は様々な「縁」に恵まれ

年越しはダブルオーのイベントだった

その流れから

高垣彩陽 come across フェルト・グレイスで「祈り†」

めちゃめちゃ感動した。

マイクなくても大丈夫と思われる声量

歌い終わった後に

お客さんがびっくりされていた。

初めて、あやひちゃんのバラード系を聞く方は、そりゃびっくりするよな。

その後に登場したあきちゃんも

「あやひちゃん すごい素敵だった。」

と言うほど

そんなあきちゃんは

「love your life」

あきちゃんはやっぱりこの曲だろうと予想していたけど

聞きたかった曲なのでよかった。

それぞれの歌が終わって

またもやステージが変化

様々な形にステージが変化するのは

まるで舞台(演劇)を観ているようでした。

ステージに、エレベーターが登場して

エレベーターが開いて、4人が登場

歌うのはもちろん

「A.T.O.M.O.S.P.H.E.R.E」

ものすごい盛り上がり

その流れてアルバム曲を続けて数曲

新しい曲はどれも、振り付けがめちゃめちゃかわいい

あ・・ カッコイイ曲はめちゃめちゃカッコイイ

みんなで拳&サイリュウムを振り上げる。

アルバムパートが終わると

4人がステージを去って

またもやステージが変化

朗読劇の時に使用したスクリーンが下りてきて

そこに、恒例のシュールな映像が(笑)

「エレベーターしりとり」

エレベータの中の映像

4人のうちの1人がエレベータに入ってきて

階数のボタンを押して

エレベーターが開いたら、何か言葉を言って

エレベータを降りる

入れ替わりに入ってきたメンバーが

また階数のボタンを押して

前のメンバーが残した言葉で

しりとりをおこない

また入れ替わったメンバーとバトンタッチ

それが(しりとりが)延々と続くビデオ(笑)

最後はエレベータを降りないで

エレベータの中に4人が残り

最後のはるちゃんの

「日舞(にちぶ)を受けて」

4人で

「ぶれいぶ まい はーと」

で、4人が風をあつめてのジャケット衣装で登場して

「Brave My Hert」

「風をあつめて」を歌いそのの流れから

しっとりした曲のコーナーに

数曲歌ったところで

「もうすぐ終わりです。」

のトークから

「Treasures!!」

「Future Stream」

やっぱり、この曲めちゃめちゃ盛り上がる。

ここで、アンコール前は終了。

そしてアンコール

ステージが暗転する中

またもやグランドピアノがセットされる。

まさか・・・・?

ステージに照明がついて

みなちゃんが1人で登場。

やっぱり? と思ったら

グランドピアノにみなちゃんが座って

「風をあつめて」のピアノアレンジを弾き始める。

その曲にのって、他の3人も登場して

みなちゃんのピアノ1本による生演奏での

「風をあつめて」

ピアノにマイクがセットされていて

みなちゃんは弾きながら歌う。

こんなサプライズ予想できないよ!

歌い終わって

「めちゃめちゃ緊張した。」と語るみなちゃんに

客席から大きな拍手と大歓声が。

あやひちゃんがいきなり

「ここで、あきちゃんとみなちゃんは、準備があるんだよね。」

なぜかはるちゃんが

「???」的な顔をする

ステージをさった2人が

着物と帯をもってステージに登場

あやひちゃんが

「これから、はるちゃんにはこれを着てもらいます。」

「戸松遥の どっきり成人式~」

メンバーはもちろんのこと

ステージに関係されているスタッフさんも全員知っていたらしく

サプライズを知らなかったのは

本当にはるちゃんだけだったようです。

ということで

着付けの先生からあきちゃんが教えていただいた手順で

はるちゃんを着物姿に

客席をバックに

デジカメで撮影し

勝手にみなちゃんが持ち出した

はるちゃんの携帯で撮影して

ライブカメラマンの方が

スフィアのメンバー3人を入れて

客席をバックに

はるちゃんの成人式記念写真。

「今日は泣かないと思ったのに・・・。」

と、はるちゃんが思わず歓喜の涙。

オレも思わず涙。(笑)

こんなサプライズの2連発は誰が想像できるのさ?

はるちゃんのどっきり成人式が終了して

本当に最後の曲

その前にそれぞれが、最後のご挨拶。

この流れからいったら

もう残ってる、最後にふさわしい曲って

これしかないですよね?

「Super Noisy Nova」

最後の最後で、さらに盛り上がって

Coloruful Concert 渋谷Cレモンホールは

終演となりました。


結局アルバムの曲で歌われなかった曲もありました。

それは、神奈川県民で歌うのかな?

今日は、はるちゃんの成人式も参加できたし

本当に素敵でめちゃめちゃ楽しいコンサートでした。

はるちゃん みなちゃん あやひちゃん あきちゃん

お疲れ様でした。

素敵で楽しいライブをありがとう。

ライブスタッフおよび関係者の方もお世話になりました。お疲れ様でした。

そしてライブに参加して盛り上がった皆様 お疲れ様でした。


今日も本当に素敵な1日でした。

歌王さんとバルちゃんもお疲れ様でした。



01:19  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3121-f079c504

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。