--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.01 (Fri)

こんな年越しでした。その3

はいはい~

誰も待ってはいないだろうけど

自分が書きたいから、続きを書きますよ~

まぁ・・・ ね

それほど・・・ 衝撃的って話でも・・・

ないんだけどね。

大晦日に今年最後の配信となった

高垣彩陽ちゃんと、高本めぐみちゃんがやっている

「ささめきらじお」を聞いてないのを思い出して

聞いてみる。

Webラジオって好きなときに聞けるから便利です。

実は年末に

いくつかのコーナーにメールを送っていたんですよ。

オープニングトークが終わって

ささめきメールのコーナー

ささめきメールとは、いわゆる「ふつおた」のコーナー

ここには

「お二人のお家のお雑煮について教えてください。」

的なメールを送ったのですが

まだ、大晦日だったからなぁ・・・

採用はされませんでした。

次のコーナーは「女子部の気持ち!」

男子にはきっとわからない女子の気持ち。
ここでは、男子が聞きたいであろう女子の気持ちを
こっそりトークしちゃいます!
リスナーの皆さんには、男の子では答えが出ない恋愛相談や
日頃思ってる女の子の不思議なことをメールで送っていただき
女子部の2人がそれについて答えていきます!
(公式HPより)

といったコーナーなのですが

ここでも採用されず。

送られてきたメールの内容に対して

お二人のトークが終わって

今週も終わりかなぁ・・・・

なんて思っていたら・・・

たかもっちん(高本めぐみちゃん)が

「もう1通、大丈夫ですかね?」

「ささめきネーム・・・・」

「くるみパン。さんからいただきました。」

おお!!

メールの内容は

冬のイベントとして、クリスマスやバレンタインがありますよね。
女子はこんな時に、手作りケーキやチョコレートに張り切るものだと思います。
オレは男なのですが、実はケーキを焼くのが趣味なんです。
みんなに味見をしてもらいたいのですが、男が作ったということで
みんな不安がって食べてくれません。
自分でこう言うのはヘンですが、家族には評判いいんですよ。
そこで
「女子から見て、料理が出来る男ってどうなの?」
女子としては(自分のポジションが取られた)的な感覚もあるのでしょうか?

すみません・・・ラジオ的に書きました。(笑)

でも、

言ってることは間違ってないもん・・・。

以下、お二人のトーク

(め:高本めぐみちゃん 彩:高垣彩陽ちゃん)


め「どうなの?」

彩「どうなの?」

め「いいじゃない。」

彩「いいじゃない。」

め「素敵!」

彩「素敵ですよ!」

彩「てか、ぜひ!

め(笑)

彩(笑)

彩「でも、これ、ホントに人によりけりだと思うんですけど」

彩「お料理好きな方だったら、女性だったら、そうやって(取られた)って思っちゃうかもしれないですけど」

彩「それがね・・・ 正しい女子の形なのかもしれないですけど・・・」

彩「ちょっと、女子的像からほど遠い高垣的には」

(そんなことないよぉ)

「ぜひ!」

め(笑)

彩「料理できる男性、素敵じゃないですか~」

め「パティシエさんとか 普通の料理人さんもそうだけど」

め「けっこう力のいる作業が多いじゃない。」

彩「そうだね。」

め「だから、男性のケーキ職人さんとかもたくさんいらっしゃるし」

あ「そうだね。男性の方が料理人さんて多いですよね。」

め「うん。 とっても素敵だと思います。」

彩「だってねぇ これねぇ」

彩「たとえば彼女さんとか、相方の方がね」

彩「お料理できる方でも 出来ない方でも」

彩「一緒に・・ こうねぇ やったり・・とかねぇ」

め「あ! 一緒にっていいねぇ」

彩「うん。」

彩「ぜひ、私 教えていただきたいですもん。」

(教えられるものなら、手取り足取り)

め「わぁ~おぅ」

彩「こいつぅ とか言われながら(笑)」

(いいたいです!)

め(笑)

彩「こいつぅ」

め「こいつぅ」

彩「ねぇ」

・・・・・・・

・・・・・・・

(二人爆笑)

め「ごめんね。 ヘンな間が出来ちゃった」

彩「ごめんね(笑)」

め「こいつぅ ってされたいな。」

彩「されたい されたい。」

彩「いいと思いますけどけどねぇ」

め「あ、 キッチンにこう・・二人並んでる姿って・・・いいよね?」

彩「ねぇ~!」

め「妄想 いきすぎ?」

彩「いや いい いい こう夫婦感みたいなものが見えてきますよね。」

め「ねぇ~」

彩「たかもっちんは お料理教室行ってるしねぇ。」

め「でも 教室にも男性いらっしゃいますし。」

彩「そうか そうか」

め「じゃあ・・ もう」

彩「ウエルカム」

め「ウエルカム?」

「ぜひ!」

「ぜひ!」

彩「いいと思いますよ。」

め「周りの方にも・・・」

め「食べてみればいいじゃないか。 と」

彩「ねぇ 食べてみればわかるよ ってことですよね。」

彩「評判がいいってことは ご家族に。」

め「パーティーとか・・・手料理で」

彩「新年会」

め「ああ! 楽しそう!」

彩「ねぇ 持ち寄ってホームパーティーとか」

彩「すればいいじゃないですか お友達で」

彩「持ち寄ってホームパーティーみたいの」

彩「居酒屋さんとかもいいですけど・・・」

彩「手作りでホームパーティーも・・素敵だよねぇ」

め「うん 楽しそう」

め「呼んでほしい~」

(風間とすみちゃんが来てくれるなら喜んで!!)

め「ということで、ウエルカムですよ~」

彩「ウエルカムです!」



なんて、お話をしてくれました。

たかもっちん 彩陽ちゃん ありがとー。

聞いてみたい方は

http://hibiki-radio.jp/

ここの木曜日のタブをクリックしていただいて

彩陽・めぐみのささめきらじお

「聴」をクリックしてください。



てか、携帯の人のこと、まったく考えてないよね。

そもそもこんなクソ長いの、PCでも大変だ。

でも、今年はオレらしく。ですから(笑)

最後まで読んでくださった方、本当にありがとう。



こんなカンジで

今年も妄想全開で行きますが

どうかよろしくお願いいたします。




22:10  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3106-066cfba0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。