--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.11.04 (Wed)

今朝の不思議なこと。

みなさん こんばんわ!!

今朝、不思議な体験をしたくるみパン。です。

読む人によっては怖いと感じるかもしれないので

ニガテな人は読まないでくださいね。

不思議な話をする前に、我が家の部屋の作りから。

我が家といっても、賃貸のウサギ小屋です。

玄関を入ると台所(キッチン)で

キッチンの奥が、左右2つの部屋に分かれています。

オレは畳の上ではないと眠れないので

部屋はどちらも和室です。

なのでお互いの入り口は、襖(ふすま)を開けて入るようになっており

それぞれの部屋は襖で仕切られています。

オレはいつも遅くまで起きていて

カミさんは早く寝てしまうので

寝るときは別々の部屋で

部屋を仕切っている襖を閉めて寝ているんです。


カミさんは、今日の昼まで旅行に行っていました。

当然、昨日は一人&猫と寝たわけですが

お互いの部屋の入り口の襖を開けて

部屋を仕切っている襖は閉めて寝ました。

カミさんは友人と車で出かけたので

何時に帰ってくるかはわからなかったのです。

夜中に・・・・

スーーーーッと

襖の開く音で目が覚めました。

カミさんが、もう帰ってきたのかと思ったのですが

その後、物音がしません。

そもそも、入り口の襖は開いているはずです・・・・。

カミさんが帰ってきたのを知らずに

カミさんがトイレに起きて、自分の部屋に戻るときに

襖を閉める音だったのだろうか?

どちらにしても、自分もトイレに行きたくなったので

起きたついでに時計を見たら

明け方の4時でした。

トイレに起きて、カミさんの部屋を覗こうとすると

(自分の部屋の襖は、当然開いています。)

カミさんの部屋の襖は開いていて

部屋の中の電気は消えていました。

当然・・・・部屋にカミさんはいません。

というか、先ほど書いたように

カミさんは、今日の昼間に帰ってきたのですから。

寝ぼけたのなぁ?

でも、襖を開ける音は

かなりはっきり覚えているんですよね。
22:01  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/3030-c2d97235

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。