--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.04 (Fri)

いがいとしらない。

ベランダに植木が置いてあるのだが

近くでセミさんが亡くなられていた。

「植木に卵とか産んだりするのかな?」 とオレ

「セミって木に卵を産むんじゃないの?」 とカミさん

(セミって7年間を土の中で過ごすんじゃないのか?)

解らないときは箱に聞け!

調べてみた。

セミの生態についてはまだまだ解明されているとはいえず謎が多いらしいのですが、多くのセミの雌は交尾が終わると枯れ木などに産卵管というものを刺して産卵するそうです。
聞くところによると光ファイバーに産卵管を差し込んで卵を産むこともあるらしく、そのために光ファイバーが駄目になる被害がでることもあるそうです。


そういえば・・・

光ファイバーの話は聞いたことがある気がする。

なんとなく思い出した。

では、どのタイミングで土にもぐるのか?

アブラゼミの卵は,樹皮の中で越冬し,翌年の5月頃,孵化して地中へと向かいます。

なるほど・・・。


たまには、こういった教育テレビのような記事も書けるんだからね!



21:18  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2956-0e452cee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。