--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.10 (Mon)

someday sometime.(中編)

今朝、クッキーをいただきました。

ほどよい甘さと、ほどよい焼き加減。

とってもおいしかった。幸せです。

隠し味は「愛」ですね。



はい・・・・ ベタなネタ終了。

でも本当に、麻美ちゃんが皆さんに食べてもらいたいと

イベント前日なのに、時間をかけて丁寧に作った感が感じられました。

当たった皆さん。もったいなくて食べられない気持ちはとてもよくわかりますが

せっかく彼女が心を込めて作ってくれたのだから、おいしいうちに食べてあげてください。

しけてしまったりしたら、彼女が食べてもらいたいと思っている味が変わってしまいますよ。

そういえば、宣伝部長さんもアソビットでクッキーが当たっているのですね。

おめでとうございます。


イベントレポに戻る前に書き忘れたことが。

イベントが始まる前まで、時間をまき戻します。

前編でも書いたように

オレの前の席(1列目センター)は空席になっていて

さえぎるものが何もなくステージが見えるポジションです。

その空席の右側には女性の方。

麻美ちゃんのイベントって男子ばかりでなく、必ず女性の方を見かけます。

そして、空席左側に男性が座っていて、さらにその左がTAKESHIさんだったのですが

TAKESHIさんとの男性が話している話を聞いてびっくり

その男性・・・・ 香港からいらしたそうです。

あまりよく聞き取れなかったのですが、日本語もペラペラとしゃべれるレベルではないようです。

香港から足を運ばせてしまう麻美ちゃんて、やっぱりすごいと思います。


時間を戻します。


クッキーを麻美ちゃんから手渡されて戻ってくると

皆さんに回して書いてもらって。と言った色紙が戻ってきていました。

1枚目・・・・ ところどころに空白が残っています。

空白が残っていると寂しいので、なるべく埋めてとお願いしたんだけどなぁ・・・

まぁ 他の方の大きな色紙も一緒に回っているし・・・しかたないか・・・。

2枚目

2、3人しか書かれていない。

・・・・・・・・・・・・。

やっぱり2枚は多かったのかなぁ・・・・。

次は握手コーナーなのですが、その前にってことで・・・

(このタイミングだったよね? (笑))

麻美ちゃんが、ブログ用の集合写真を撮りたいということで

会場のみんなと集合写真の撮影。

ちょうどオレの目の前の席が空席だということで

そこに麻美ちゃんが座って撮影。

オレの前に座る麻美ちゃんはものすごいテンションで

思わず「うるさいよ!」とツッコミを入れたくなったけど

なんだか、デビューした頃の麻美ちゃんみたいなテンションで

すごくかわいく思えて、やめてしまった。

いよいよ握手会のコーナーです。

まずは1枚購入の方から。

今回資金不足のために、歌王さんもオレもバルちゃんも1枚購入。

歌王さんはオレと同じ列だったので

オレの後ろのポジションに並ぶ。

「この並びはひさしぶりだよね。」なんて歌王さん。

そういえば歌王さんと知り合って一緒に麻美ちゃんのイベント行ったときは

オレがものすごい緊張してしまうのを見て楽しむコーナーがあったなぁ(笑)

ツーショットチェキから戻ってきて、チェキを持つ手が震えていたこともあったっけ。

歌王さんに色紙を見せると

「すげえ(スペースが)空いてるんじゃん。この前の時間を使ってなんとかしろよ。」

のツッコミが。

「じゃあ、ここは麻美ちゃんに書いてもらう。 ってことで。」と歌王さん。

それいただき!

オレの番が来た。

「こんにちわ~」

「これ皆さんに書いてもらいました。」

「ありがとうございます。」

「ここは、空けておいたので、自分で書いてください。」

「10人分くらい埋めておいて」

「なんでですかぁ 自分で書くんですか。」

「あたしへと・・・・」

と空白を埋めるアクションをする麻美ちゃん。

サイン入りジャケットを渡す係りの人が、隣で笑っていました。

「元気でしたか?」

実は・・・

前回の麻美ちゃんのイベントで

オレが今、就職活動中であることを伝えたのだ

そのときにものすごい心配されちゃって・・・

また、大好きな人に心配をかけてしまった・・・・

前回のイベントの帰り道、すごくそのことが心に残っていた。

今回、麻美ちゃんを喜ばせる話が持っていければよかったのだけど・・・・

「仕事のほうは、未だになんだけど・・・・」

また、麻美ちゃんの顔が心配する顔に変わってしまった・・・

「でも、今度の火曜日に面接があって、それでOKならば」

「9月から働けるかもしれない」

「まだ、わからないけどね」

「本当ですかぁ!」

麻美ちゃんの顔が一気に元気になった。

それから一方的に麻美ちゃんがマシンガンのように話始める

「お店を持てたらいいなって思うんですよ。」

「出来たら必ずいくよ。」

「ありがとうございます。ぜひいらしてください。」


「はい。ありがとうございました」

後ろの係りの方が、終わりにしようとしても

話続ける麻美ちゃん

ファンが話をやめないのわわかるけど

タレントが話をやめないのは初めてだ。

「いろいろと(ケーキとか)作られるの好きですよね。」

「ネコ飼ってますよね。」

「なんで知ってるんだ。気持ち悪い。ってカンジですよね。」

「何しゃべってるんだろ。わたし」

係りの人が終わりにしようとしているのに

オレはどうすればいいんだ(笑)

大丈夫。麻美ちゃんが遠まわしに伝えたいことはわかったから(笑)

オレの近況を知ろうと、きっと努力してくれたんだね。ありがとう。

「じゃあまたね。」

「今日は来ていただいて、本当にうれしかったです。」

そんなカンジで握手コーナーは終わりました。



次回: someday sometime.(後編) サービス サービス♪
17:27  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

NoTitle

>あさみ支部長さん こんばんわ

すみません。レス忘れていました。
あさみ支部長さんしか持っていない記録があるんですよね。
すごいじゃないですか。
そういえばカメラのレンズが閉まっていたのを麻美ちゃんに指摘されたんでしたね(笑)
くるみパン。 |  2009.08.13(木) 00:53 | URL |  【編集】

NoTitle

握手の時のお話、本当にファン思いのタレントさんだと感じます。気にしてブログを見ておられたんでしょうね。変なコメントをしていなくてよかったです(笑)

私も握手の時にいろいろお話できました。
「マジレンジャーの頃から応援していただいてましたよね。」
「間違いなくイベントで一番多く握手したファンの方ですよ」
・・・これは本当に嬉しい話でした。
「イベントで熊本まで来てもらいましたよね。」
「たくさんお友達できましたね。仲いいですよね。」
「最近は写真を撮られるのがうまくなりましたね(笑)」
「いただいたグラスいいですね。使ってますよ。」等

そしてプレゼント運なしの自分のために参加者全員が麻美ちゃんの手作りケーキを食べられる企画をお願いしたらすごく笑われました。

ファン思いの気遣い、それが麻美さんの魅力ですよね。
本当にファンでよかったと思います。
あさみ支部長 |  2009.08.10(月) 19:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2930-85840a54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。