--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.12 (Tue)

銘菓「ピタプッテン」

変な夢をみました。

設定は、大勢で温泉旅行に行ったらしい。

旅館について

みんなで落ち着きます。

旅館なので、お茶とお菓子がでますよね。

お菓子を食べて、みんなでお茶を飲んだみたい。

断片的にしか覚えてないので、参加者は誰なのかとかまったくわからない。

みんなで温泉に入りに行こう みたいな話になったようである。

みんな部屋を出て行くのだが

一人の女の子が寄ってきて

どうやら、その女の子は仲がいい女の子のようである。

しかし、まったく誰だか覚えていない。

その女の子が

「ピタプッテンが食べたい!」

ピタプッテンというのは、さっき食べたお菓子の中にあったモノ。

夢の中では銘菓らしい。

てか、何種類のお菓子食べているんだろう・・・・・・

部屋の隅に、お菓子の箱がいくつも積んであって

どうやら、そのお菓子は我々がもらったものらしい。

自由に食べていいようだ。

旅館が出したお菓子じゃなかったのか!

設定変わってるし・・・・・。

その箱を1つ1つ開けて

ピタプッテンを探すも

箱の中は、別のお菓子しか入っていなかったり

箱を開けると、別のお菓子が1つだけ入っていたり。

箱を1つ1つ開けて確かめるも、ピタプッテンは見つからない。

「ピタプッテンないよぉ。」

ピタプッテンなんて聞いたこともないし

どのような形状かもわからないのに

夢の中でどうやって探していたのだろう?(笑)

探している途中で目が覚めました。

「ピタプッテン」ってネーミング

どっから出てきたんだろう?

ピタプッテンなんてネーミングで売れるのだろうか?

てか、なぜそこだけリアルに覚えているのか?

夢ってヘンテコですね。
11:20  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2845-cd36cc1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。