--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.07 (Tue)

「超ひだまつりZ」そこそこパーフェクトレポ

いろいろな理由から、とても書きづらかったのですが

超ひだまつりZのレポを求めていらした方がかなり多かったので

申し訳なく・・・

いまさらではありますが、ネット上の皆様のお力を借りて(爆)

そこそこ完全な(笑)レポをお届けしようと思います。



バルちゃんと合流し

目的のグッズは買えたので近くのコーヒーショップで休憩

アニメの新番組の話題に

歌王さん「ポリなんちゃらとか、ヴァルキュリアとか」

歌王さん「ファントムとか パンドラハーツとか」

歌王さん「名前が似てるのばっかで覚えにくい」

くるみ「あの・・・ 飲むと喉にいいヤツ・・・」

歌王さん「それは・・・ なんだっけか・・・ ええと・・」

バルちゃん「ええと・・・」

くるみ「プロポリス」

歌王さん「ポしかあってないじゃん!」

歌王さん「それでわかるオレら(歌王さん&バルちゃん)もすごい。」

バルちゃん「どっちかって言うと、ワインに入ってる・・・」

くるみ「それは、ポリフェノール」

え? そんなのはいいから早く始めろ?

はい・・・ わかりました。



会場に入ると 列は9列目の真ん中

9列目は思った以上にステージに近し。

バルちゃんの「席運」は奇跡だよぉ

スピーカーからはBGMが流れていたけど

それとは違う、チュン チュン とか ボンボン て音が

え? 生演奏なの?

開演時間が過ぎて、すぐくらいに

スピーカーから校長先生の声が

校長先生は、全国校長連盟の熱海旅行で来れないとのこと。

会場から不満の声が続出(笑)

イベント時の心得を話してくださる ありがたいお言葉。

しかし・・ 自分のお芝居に自分で笑ってしまう(笑)

会場 大盛り上がり。

「いいじゃないですか!」

開き直る校長先生。

「このイベントを記録に残すことは一切禁止です。」

「記録ではなく、みなさんの心に、記憶として残してください」

「うまい!」

会場が爆笑で沸く。

すでに盛り上がっている客席。

ステージの幕が上がると

ステージ上には生バンドと

なんと、ひだまり荘のセットが登場

屋根の上には、うめてんてーの姿も。

そして、各キャラクターが

自分の部屋から登場という、奇跡の演出。

ひだまり荘の後ろから松来未祐さんも登場して

1曲目は「スケッチスイッチ」

頭からハンパじゃない盛り上がり。

そりゃそうでしょ。 お約束的なオープニングですもの。

1曲目が終わると、上空から「くす玉」が・・・

阿澄さんがひもを引くと

「ひだまりスケッチ×365特別編、制作決定!」

盛り上がる会場。

続いて2曲目は「?でわっしょい」

なんだろう? このハイペース。

真マジンガーの第1話か?

次がみんなで歌う曲で、その後アンコールですか?

そんなものすごい盛り上がりの後

みなさんが、ひだまり荘のセットまで戻ると

2階から、うめ先生が登場

「皆様に感謝を込めて、とびきりスイッチを歌わせていただきます。」

え? 1曲目のキャラソンが原作者?

スゲェ!(笑)

会場はありえない盛り上がり。

てか、うめ先生・・・本当にちっちゃくてかわいい!!

いままでで、最高の盛り上がりの後は

しっとりとしたアカペラがここちよい

marbleさんの「流星レコード」

ここでMCだったんだっけか? 忘れてしまった。

てか・・・ 冒頭から阿澄さん・・・・

阿澄さん「さあ、あらためまして・・・、ひだまり・・・スケッチ・・・さんろくご・・・のイベント・・・」

新谷さん「ちょっとー、見切り発車するのやめてくれない?」

すごいよ・・・ 阿澄さん(笑)

みなさんが挨拶する中で

水橋さんは 頭がスパイラルカーリー?になっていた。

でも、すごく似合っていて こっちのがカッコよくない?

挨拶では

「クリスタルキング役の広橋涼です。」

みなさん ひだまり荘のセットから登場できると大絶賛

後藤さん「これ完全にドリフだね。」

後藤さん「これ、きっと回るよ。」

会場大爆笑

その後はキャラソンコーナー

ゆのっちの「こんなのはじめて」

歌い終わった人が、次に歌う人を部屋まで呼びに行く。

そして宮ちゃんの「はじまりサバイバル」

水橋さん衣装を変えて、黒い帽子をかぶられている。

帽子の両脇からは、カーリーヘアが・・・・

水橋さん「こんにちは、宮ちゃんこと松田優作です」

曲は完璧。

まさか、この曲を生で聞けるとは・・・ しかも生演奏。

次の曲のために登場した後藤さんも

「ロックしてたねぇ 後ろで踊っちゃった」

ヒロさんの「シャラララ・ドルチェ」

後藤さん「ヒロの曲はキャラクターから、おとなしめの曲ばかりだけど」

後藤さん「ムリにノッてください!」

会場はヒートアップ

沙英さんの「しめきり純情派」

やっぱり新谷さん歌うまいし、盛り上げ方やダンスも最高です。

吉野家先生「プリンセス・ティーチャー!」

やっぱり・・・

松来未祐役の吉野家先生だと思う(笑)

ここでは、吉野家先生の指導で「かけあい」の練習したんだっけか?

マーブル役のみっこさんで「新しい世界」を歌われて

ここで・・・

劇中でBGMとして使われている曲を、生演奏で生ハミング

「ひだまり組曲」というそうです。

この後はまたMC

水橋さんの衣装の話題になり

「おヘソが見えてる」との指摘に

水橋さん「こんにちは、たかはし智秋です」

歌王さん「バカだ・・」

と大爆笑

セクシーポーズをとる水橋さん

その後は

全員で「おんなのこパズル」

この前の水橋さん

「フリが大変な曲がまだ残ってるから、おなか痛い」

と言っていた。

水橋さんを見るのはこれで3回目だけど

ところどころで笑いをとっているものの

こんなに緊張している水橋さんを見るのは初めて。

でも・・・

前の公開録音の時も、「とてもクオリティを突き詰める方」

って印象があったので

水橋さんらしいといえば、そうなのかも知れない。

そして、ここからまたもやキャラソンタイム

前の曲も、ゆのっちのキャラソンだけど。

うめ先生の「ひだまり・ひだまれ・ひだまりるん」

相変わらずものすごい盛り上がり

ゆのっちの「やる気がふにゃー」

宮ちゃんの「にゃーとな午後三時」

水橋さん またもや衣装チェンジしてピンクのネコ耳で登場。

ヒロさんの「ちいさなお茶会」 と続き

新谷さんの「スーパーメガネタイム発動ー!」

でバンドメンバーがおもしろめがねをかけて演奏

沙英さんの「天性メガネリア」

新谷さんのめがね属性へのチェンジは

はっきりいって・・・破壊力バツグン(死語)だと思った。

てか、めがね使ったダンス・・雰囲気出し過ぎだと思います。

吉野家先生の「美人美術教師の憂鬱」

歌う前にフリを指導したおかげで

会場はとても一体感が

松来さん 感動しまくりでした。

マーブル役のみっこさんで「芽生えドライブ」

あっというまに

最後の曲はやはりあの曲です。

阿澄さん「最後の曲紹介はみんなでしましょう、それでは聴いてください、ひだ…」

阿澄さん以外全員がずっこける。

出演陣全員からブーイング

後藤さん「せーの!とかあるだろうよ」

松来さんがうめ先生に向って

「神、一言お願いします!」

うめ先生「だいじょうぶ」

なんか・・・ 大丈夫らしい(笑)

全員で「ひだまりランド・ゴーランド」

出演者のみなさんがはけて


アンコール


ひだまりランド・ゴーランド のアコースティックが演奏されて

marble&ウメスで「幸せは365日」

ウメスは、タンバリン担当です。

原作者で、キャラソン歌って、楽器も演奏

声優陣より仕事が多いです(笑)

そして、ひだまり荘の4人がはっぴを着て各部屋から1人づつ登場

水橋さん登場するなり

「宮ちゃんとみせかけて蛾次郎でーす」

新谷さんは、さきほど水橋さんのつけていたネコ耳をつけて登場

「でもこれ、宮子が、私の次はウメスに渡せって・・・」

後藤さん登場後

ウメスがネコ耳をつけることに・・・・

客席に背中を向けているにもかかわらず

客席大爆発!!

破壊力バツグン(だから死語だって!)

声優陣も大爆発

水橋さんは鼻血を噴出し

後藤さん「ちょっと・・・なに、これ」

後から登場の松来さんは、思わずキスしようとしたところを

阿澄さんに止められる。(笑)

阿澄さん「歌えて、踊れて、ねこ耳が生えてる漫画家さんだよ」

阿澄さん「そして、神ですよ」

阿澄さん「ウメス、あなたは何者なんですか」

ウメス「…私は、神だ」

新谷さん「ウメス、断っていい時もあるからね」

会場大爆笑

阿澄さんが締めに入る

阿澄さん「こんなにたくさんの人に愛されて、こんなに長く続くなんて…」

阿澄さん「み、みんなも何か言えよー」

後藤さん「阿澄がしめろよー」

松来さんに向って

阿澄さん「お、おい、先輩、うちの先輩」

松来さん「あすみんが、きれいに、まとめるんですよ」

阿澄さん「なんでみんなここで控えめになるのぉ?」

新谷さん「いやいや、私たちの心はいつも阿澄といっしょだよ」

阿澄さん「私はもう数年間こうやってだまされ続けています…」

阿澄さん「私事ですが」

阿澄さん「この作品が初レギュラーで初主役で」

阿澄さん「あのころは、もうアニメの仕事呼んでもらえないかも…みたいなことを思っていたのに」

阿澄さん「今は、こんな人たちと一緒に…」

後藤さん「“こんな”って!! あすみん言葉が足りない!!」

阿澄さん「そう、わたし言葉が足りない…」

松来さんに向って

阿澄さん「こんな素敵な31才はいない」

あまりのことに、リアクションに困る松来さん(笑)

阿澄さん「違うの!! ホントに ホントに 素敵な方々なんです!!」

阿澄さん「あの!いる場であんまり言いたくないんですけど!ホントに!うれしいの!」

なぜかキレぎみ(笑)

阿澄さん「あたしまだなんか声優になった実感がイマイチ・・ないんですけど」

阿澄さん「リハとかを袖とかで見てて思うんです」

阿澄さん「あたし声優の仕事やってんだ ってのをちょくちょく思うんですよ」

阿澄さん「だからー、うれしいの!って話!」

水橋さん「そろそろお前泣けよー」

阿澄さん「今日は泣かないって決めてたの!」

新谷さん「ここだって!」

阿澄さん「泣かないの! タイミングとかいらない!」

阿澄さん「みんな一緒に楽しめるイベントになって・・・」

阿澄さん「ほんとに奇跡の中に立ってるなと思います」

阿澄さん「ほんとに、なんか…」

阿澄さん「みんなで…せーの」

阿澄さん「あーりーがーとーうーごーざいーましたー」

ものすごいグダグダ

出演陣も客席もずっこける

客席大爆笑

新谷さん「今のせーのもムリだってー」

阿澄さん「せーのってちゃんと言いましたよ! ついてきて!」

ある意味、あなたが神だよ。阿澄さん(笑)

阿澄さん「最後の曲です。これ、リハのときから泣きそうになってました」

後藤さん「今泣けよー、どうせならー」

阿澄さん「いいの! 後で泣く!」

やっぱりラストは「スケッチスイッチ」

最高の盛り上がりでした。

出演者の方とバンドメンバーが大きくバンザイをして

超ひだまつりZは終演となりました。

終演後にスピーカーから流れる「スケッチスイッチ」に

会場全員でコールを入れる。

最後は校長先生の挨拶

校長先生「みなさん、気をつけて帰ってくださいね」

校長先生「ほーたーるの」

会場も歌いだす

校長先生「ひーかーりー まーどーのゆーきー」

校長先生「早く帰ってください!!」

本当にステキで楽しいイベントでした。

出演者のみなさん スタッフのみなさん

楽しい時間をありがとうございました。


会場を出てから3人でプチ打ち上げをやりました。

くるみ「で、今日は誰がよかったの?」

歌王さん「ウメス!!」

以上!
23:55  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

Re: 「超ひだまつりZ」そこそこパーフェクトレポ

>師匠さん こんばんわ

ありのままをそのまま書いているので
おいらの演出とかいっさいないんすよ。

「?でわっしょい」は盛り上がれる曲ですよね。
くるみパン。 |  2009.04.08(水) 22:13 | URL |  【編集】

楽しく読ませていただきました☆

「?でわっしょい」はよくカラオケで歌ってます(笑)
師匠 |  2009.04.08(水) 12:16 | URL |  【編集】

Re: 「超ひだまつりZ」そこそこパーフェクトレポ

>歌王さん こんばんわ

正直・・・これで正しいのか自信がありません(笑)
パクリまくりの部分もあるので(汗)
なんだかかけ足のイベントだったので忘れている部分多いよね。
くるみパン。 |  2009.04.08(水) 00:45 | URL |  【編集】

Re: 「超ひだまつりZ」そこそこパーフェクトレポ

いや~、だいたいこんな感じだったよね(覚えてない)
このレポート読んでいろいろと思い出した(笑)
歌王 |  2009.04.08(水) 00:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2805-71ac3a70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。