--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.09 (Tue)

*秘密のお茶会* レポの3

ミニライブの後は

ゲームコーナー

話が前後してしまうのですが

客席の間には小さなテーブルが置かれていて

お茶会のドリンクが置けるようになっていたのですが

そのテーブルの上にゲームで使われる印刷された用紙が

2枚置かれていました。

1枚は 

  時  分

と書かれた紙

もう1枚は

 4×4のマス目の書かれた紙

前説で

「後ほど周りの方とチームを組んでゲームをやります。」

「今のうちに仲良くなっておいてくださいね」

との説明がありました。

ゲームコーナーが始まります。

各テーブルの周りでチームを作り

チーム対抗で競いあって

優勝チームは春菜さんとポラロイドが取れるとのこと。

近くのテーブルの周り5人でチームを作りました。

最初のゲームは

春菜さんが「あーーーー」と声を出して

どれくらいの時間が持つか?

というもの

春菜さん自らパーティーゲームの本などを読んで

ゲームをセレクトしたようです(笑)

春菜さんのことですから

みんなを惑わす情報を植えつけます。(笑)

「私は子供の頃 肺活量がまったく無い子で」

「身体測定の時にハァーってやっても」

「まったく動かなかった」

「先生が」

「春菜ちゃん ちゃんとふいて」

「先生 これでもふいてるんです ゼエゼエ」

「みたいな・・・」

「だって まったく動かないんだもん」

会場のみなさん大混乱

うちのチームも大混乱

「でも プロですよ」

「どれくらい?」

「でも けっこう長くは出来ないもんだよ」

「1分は無理だろう」

「50秒台?」

「まだ書けてないチームは?」

と春菜さん

ほとんどのチームが手を上げる

「早く書いてよ」

「つまんなーい」

とステージ上でふくれる 春菜さん

「じゃあ 55秒で」

うちのチームは決定した

周りのチームの完了

「いくよ」

「あーーーーーー」

ストップウオッチで春菜さん自ら計る」

「あーーーーー・・・・」

「19秒」

「ええ・・・・・!!」

会場がざわつく

「こんなもんだよ。」

一番近かったチームが10点

次が7点だったかな?

自分達ででカウントする自己申告制(笑)

特にチェックする人はなし。

次は池澤春菜ビンゴ

先ほどのマス目の紙を使用するらしい。

4×4では長くなりそうなので

3×3でやることに

「池澤春菜といえば?でフリーで書いてもらって」

「早くビンゴしたチームが勝ち」

「マスメ1個に書けばいいの?」

とステージに聞くと

「え? なーに?」

と聞き返してくれたので

「マス目1個に1つ書けばいいの?」

「そう 名詞でもなんでも好きなものを」

ステージと普通に会話できるアットホームさが

とても心地良いイベント。

「マック」

「クーちゃん」

「ガンプラ」

「ケロロ」

あとは忘れてしまったが

5人の思い当たるもので

マス目をうめた

全てのチームが書き終わったところで

ゲームスタート

回答は

バンドのメンバーに「池澤春菜といえば?」

で書いてもらったものと

春菜さんがご自身で書かれたものから

ランダムに引いていく。

「クーちゃん」

「ガンプラ」

などけっこうキーワードは当たるのだが

なかなか3つ並ばない

時期にビンゴするチームが増えてきて

けっこううちのチームは3点のところでビンゴ

3点を獲得する。

この時点で有利なチームが2チームほどしかなかったので

「もう一度 発声の長さのゲームやろうか?」

「さて・・・ さっきのわたしが本気だったかはわからないよ?」

また混乱する情報を植えつける

「やってみる?」

前のほうの席の方がチャレンジしてみることに

「あーーーーーーー」

けっこう伸びているように思う

「19秒」

「ほら こんなもんだよ。」

よかい混乱する客席(笑)

「20秒代?」

「じゃあ22秒」

各チームがそろったところで」

「あーーーーーーー」

「18秒」

結局 我々の少し後ろのチームが優勝

春菜さんとの集合写真をポラロイドで5枚撮って

「誰がどの写真かはチーム内で話し合って」

ゲームコーナーが終わり

春菜さんのしめのご挨拶で

お茶会は幕を閉じました。

にぎやかで楽しいお茶会でした。

また来年とはいわず

半年後にでも

こんなイベントがあったらいいな。
21:40  |  池澤春菜さん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

>バルちゃん ごきげんよう

「お誕生日ありがとう」のコンセプトどおり
お誕生日をお祝いするだけでなく
我々も楽しめる
本当にありがとうの詰まった
素敵なイベントでしたよ。
くるみパン。 |  2008.12.10(水) 23:44 | URL |  【編集】

レポお疲れ様でした。
今回も、みんなで楽しめるイベントだったようですね。
ちゃんと答えてくれる春菜さんたち、いいなぁ(^_^)
バルスキ~ |  2008.12.10(水) 21:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2660-c5af9219

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。