--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.11.23 (Sun)

おそのちゃんらぶ。

今日は

劇団岸野組さんのこちらのお芝居を観てきました。

芝居

国府田マリ子さん 素敵でした。

松野太紀さん カッコよかった。

何よりも

おその役の

池澤春菜さんですよ(笑)

えっと・・・

あまり詳しくかくとネタバレになってしまうので・・・

チラシの通り時代劇でありまして

岸野幸正さんの父親と国府田マリ子さんの娘が主役で

いわゆる TVの時代劇でたとえるなら

銭形の親分 とか 黄門さまのポジション

(ただ カッコイイ役ではないのですが・・・)

春菜さんと松野さんが その週のゲスト

そういったカンジでしょうか。

春菜さん演じる「おその」ちゃんは

おいら的には おもちゃ箱をひっくり返したようなキャラクター

元気いっぱいのキャラクターで

春菜さんの幅広く演じられるキャラクターがとてもよく生かされています。

たとえば・・・酔っ払うと 裏桃華ちゃんのようにガラが悪くなったり。

ある場面では男性のような声になったり

あまり書いちゃうとお芝居観る方が面白くなくなってしまうので

このあたりでやめておきます。

春菜さん演じるおそのちゃんはストーリーの流れに絡んでくる役なので

確かに春菜さんの演じるキャラクター性でお芝居の色が変わってくるのかもと

感じた部分もありました。

なのでプレッシャーになってしまい自信喪失とおっしゃっていたのも

多少わかるように感じました

が・・・

しっかり春菜さんの色が出ていて 素敵なお芝居になっていたように感じます。

春菜さんだからこそ出せる おそのちゃんの味なんですよ。 きっと。

帰り際に

差し入れにと思って買った このブログではおなじみ(?)の

亀どら と お手紙

を渡していただこうと思ったのですが

お芝居の場合 本名をフルネームで聞かれるんですよね。

春菜さんには くるみパン。 と言わないとわからないと思うのですが・・・。

こういったとききって困ります。(笑)

まぁ 手紙にもくるみパン。と書いたので

わかっていただけるのではないかと思います。
21:34  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

>歌王さん こんばんわ

はい。 楽しい1日でした。
小ホールで2列目だったので
すぐ近くで見れましたよ。
立ち位置によっては
春菜さんが目の前で演技されてたりしたし。

立ち見のお客さんもたくさんいました。
当日券のお客さんですね。きっと。


次は12月7日の
お茶会(昼)&バースデイライブ(夜)で吉祥寺です。
くるみパン。 |  2008.11.24(月) 01:01 | URL |  【編集】

楽しいお芝居だったようで良かったですね
歌王 |  2008.11.23(日) 22:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2640-be645fd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。