--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.18 (Sat)

ちょっとノゾいてみてごらん

今日は

田中真弓さんの劇団

おっぺれった (人しれず)20周年記念公演ということで

新宿までお芝居を観にいってまいりました。

V列の13番

後ろのほうだよなぁ・・・。

しかし劇場はそんなに大きくない。

ヘンだよなぁ・・・

と思いつつ入ってみると

壁にどこがどの列だか貼ってあります。

ん?

V列なんてないじゃん・・・・

STAFFの方の案内をお願いすると

5列目はこちらの・・・・13番ですね。

そう

Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ A B ・・・・

だったのです。(文字化けした方はごめんなさい)

で、この劇団

開演5分前に必ず

田中真弓さんと永井寛考さんの前説があります。

20周年のお話なんかをされていて

実はおいらこの劇団の旗揚げ公演を観ていて

(最近は・・・というか10何年足を運んでいなかったのですが)

すごく懐かしいお話なんかも

そして開演時間になり

「それでは ちょっとノゾいて観てごらん 開演です!」

の掛け声とともに

後ろの緞帳が落ちて・・・・

本来はダンスと歌が始まるのですが・・・・

照明もつかず音楽もならず・・・

出演者の方々 呆然&棒立ち

田中さんおもいっきりコケてました。

もういちど緞帳をつりなおして

やり直しという ありえないハプニングが。

でもこういったのが

生の舞台の面白さでもあったり。

実はこの公演

2000年に上演されたものを2008年版にしたもので

内容自体もなつかしいものがあったりしました。

田中さんも 永井さんも懐かしかった。

でも何も変わってないのはスゴイです。

竹田えりさんも松野太紀さんも

あのときのまんまです・・・

本当に懐かしい。

そして本当に面白かった

隣の方(若い男性)は大爆笑していた。

こういったのって隣に座られる方も

影響したりしますよね。

そういえば・・・・

知り合いの若い友人に

「松野太紀さんの学ラン姿みたことあるよ。」

「アニメトピアの頃だもんなぁ・・・」

みたいな話をしたら

生まれたか生まれてないかの時代

みたいなことを言われてショックだった・・・・

話がそれてしまいましたが

チケットの値段が全く惜しくない

とても楽しく満足する時間をいただきました。

約3時間(途中休憩あり)と長かったし

やっぱり値段に満足するモノに

お金を使いたいですよね。



さて 元気をたくさんいただいたので

誰かにも元気を与えないとね。

誰かの世界の中にほんのちょっぴりでも

おいらが存在するのなら

おいらはその人のために

おいらの出来る精一杯のことをしてあげたい。

最近 そんな風に思って

存在するかしないかを判断するのは

おいらですけどね(笑)
【More・・・】

23:59  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2582-956471f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。