--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.04 (Wed)

そういえば・・・

やっぱり食べ物ネタはくいつきがいいので

今日もそれでいきましょう。

そうそう これもなんとなく気になっていたこと

中華のあんかけって・・・ 白いのと黒いのがあるような・・・・・

実はこれはおいらの記憶のあいまいが起こした結果だったようで。

調べていて納得しました。

天津丼・・・

関西では「天津飯」

たぶんこれ・・・ 「王将」で頼むと 関東の中華屋と違うのかも。

(学生時代はよく王将に行っていたが最近行かなくなったので)

関東では「天津丼」 茶色い甘辛のあんがかかっている。

関西では「天津飯」 白い塩味のあんがかかっている。



実は調べていて ちょっと疑問が・・・

天津飯のルーツがそもそも王将だというウワサもある。

つまり、塩味の白いあんかけは王将のオリジナルなのだろうか?

関西の方 情報プリーズ

静岡や名古屋ではどうなのか?

00:51  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

>JYUSENKITAIさん こんばんわぁ

やっぱり天津飯といえばそっちですよね。(笑)
そーなんです。そこなんです。
天津丼や天津飯て
知名度の割りにあまり食べてもらえないんですよねぇ
街の中華屋さんでもわりと値段が高いメニューだからでしょうか?
ボルシチなんかもそうですよね。

今日はさらにとっつきにくい東西の違いをみつけましたよ(笑)

>天津飯支部長さん こんばんわぁ

てか もう何でもアリだな(笑)
オラにカニ玉をわけてくれ。

今調べたところ
関西でも茶色いあんかけがポピュラーなようですね。
白いあんは餃子の王将が発祥は、いまいちはっきりしていなかったのですが
けっこうネットでかかれているので
わりと信頼性が高いようですし
話を総合すると白いあんは餃子の王将オリジナルと考えたほうが
よいみたいですね。

>いもさん こんばんわぁ

今日もコメントありがつございます。
このブログはまったく役にたたない情報が
満載です。
たぶん飲み会やお茶している時に使っても
「へぇ~」で終わる程度のネタばかりです(笑)

どちらかと言うと天津飯というのではなく
天津丼といわないほうがこちらとしては驚きです。
天津丼は関東ローカルのようですね。
情報ありがとうございました。
くるみパン。 |  2008.06.04(水) 23:14 | URL |  【編集】

天津飯

こんばんは。
天津丼も初めて聞きました(初めてばっかり・笑)。
天津飯のことなのですね。
でもって、わたしは白いあんは見たことがないです
(覚えがないだけかもですが)。
一番最近食べた天津飯は大阪のお店でだったのですが、
茶色いあんでした。
いも |  2008.06.04(水) 21:54 | URL |  【編集】

天津飯のあんは黄色ではなくて茶色でした。
天津飯支部長 |  2008.06.04(水) 12:35 | URL |  【編集】

関西では一般的に天津丼と言わず、天津飯といいますねえ。 関西の天津飯には黄色っぽいあんがかかっています。白っぽいあんはたまに見かけますが、少ないですね。京都発祥の餃子の王将の関西の店では天津飯には黄色のあんがかかっています。かに等の食材が入る時は白い塩味のあんになる中華料理店があります。白いあんかけが王将が発祥とは知りませんでした。
天津飯支部長 |  2008.06.04(水) 12:31 | URL |  【編集】

鈴置さんの声の坊主頭で3つ目の拳法家です! (こっちのネタにするのかよ! )

スミマセン・・・。
天津飯って、食べないものでして・・・。f(^_^;
でも、たしかに醤油ベース(?)の茶あんと、塩味な白あんがありますよね・・・。
JYUSENKITAI |  2008.06.04(水) 07:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/2217-4e4b3dc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。