--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.04.30 (Mon)

学校の階段の感想

みなさん こんばんわー

今日の夕飯はビーフシチューでした。

カミさんが

「何で食べる?」

と聞くので

「スプーンで食べるんじゃないのか?」

と答えたら

「殴っていいか?」

と言われました。

今日のビーフシチューはショートパスタで食べました。


学校の階段の感想なんかを

と言っても、まだ見ていない方もいると思うので・・

そうそう!

おいらの聞き間違いでなければ、舞台挨拶の時に

「この六本木を皮切りに全国へ・・・」

と言っていた気がするんですよ。

あなたの街にも、学校の階段と麻美ちゃんが

もしかしたら、やってくるかも知れませんよ?

え~と なんだっけ 感想だ

内容は詳しく書けないのですが

全体的にライトノベルっぽいストーリーなのかも知れません。

話の展開から、途中でほぼストーリーは読めて

その通りの展開で、ラストも比較的予想が出来るのだけど

そのラストに向かってどの様にストーリーが進んでいくのかが

楽しいのかも知れません。

麻美ちゃん演じる泉は

もしかしたら、「脇役」と思っている方もいるかも知れませんが

ストーリー前半から、中盤にかけて

主人公里美の心に少しずつ変化を与える役割を随所でしています。

正直、ものすごく面白いストーリーってほどでもないのですが

今日1日たって、やっぱりすごいなって思ったのが

出演者のみんなが体当たりでアクションをやっているところ。

スタントマンをほとんど使っておらず

アクションのほとんどを本人が演じています。

麻美ちゃんの挨拶の中で

廊下の曲がり角に滑り込んできて、くるっと(背中で)回転して

立ち上がって走り出すシーンがあるのですが

なかなか出来なくて、家でも練習して

家の壁に激突した

なんてエピソードも話してくれました。

印象に残っているのが

小阪由佳ちゃん演じるちづるが

トラックによじ登り、ひさしや電灯を足場にして

二階の窓から廊下に入るシーンがあるのですが

下にマットを引いたら写りこんでしまうので

下になにも引かないで演技をしています。

足を踏み外して落ちたら、2階といえども

絶対にケガをすると思えるのですが・・・・。

まだ観てない方は

そんな彼女達の体当たりのアクションをぜひ見てあげてください。

ラストの感動するシーンでは

涙を流さないまでも

甲斐麻美さんはマジ泣きしています・・・・。

なんだか、まとまらない感想で申し訳ないっす。

00:58  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)

Comment

>JYUSENKITAI さん こんにちわぁ

別の怪獣島で思い出しましたが

ウルトラマンコスモスに出ていた、鈴木繭菓って最近見かけませんね。
JYUSENKITAIさん好みの大きさだったのに(核)
くるみパン。 |  2007.05.04(金) 11:52 | URL |  【編集】

昨日、ココ見るの忘れてた! (爆)
くっぴー、決して小ネタをスルーしたワケではないので。
(っていうか、最近ココ、チェックしなくちゃいけないスレのコメ多すぎ!)

ジャン9のホンダZの話しは前にもしたよね? (記憶曖昧)
オレはあのZも、立花ナオキのコスも好きだったなぁ~。
ザブングルを先取りしたあのジャン9の操縦法以外は。(爆)

ゾーンのゴジラはカワイかったじゃないですかぁ~。(笑)
あの頃のゴジラは、オレらより上の往年のゴジラファンからしてみれば、『怪獣島で飼われている事』自体に問題があるんだろうし。(笑)
でも、怪獣島にはビーファイターカブトの妹もいてカワイかったし、団時朗も長官で出てたからイイじゃないですか。
(既にゾーンの時の怪獣島の話しじゃなくなってるし! )
JYUSENKITAI |  2007.05.04(金) 08:17 | URL |  【編集】

> JYUSENKITAIさん こんばんわぁ

子供心に
ジャンボーグ9はなんであんなにカッコイイデザインなのに
ホンダZとコスチュームはあんなに違和感があるんだろう?と思ってました(笑)

あと、怪獣島から普通に応援にかけつける
流星人間ゾーンのゴジラとか・・・
くるみパン。 |  2007.05.03(木) 00:45 | URL |  【編集】

おでんの素の箱のツートンカラーを、わざわざジャンボーグ9に例えるのが、ココ(というか、くるみさん)らしいと思いました。(爆)
JYUSENKITAI |  2007.05.02(水) 14:51 | URL |  【編集】

> 123番 さん こんばんわぁ

監督のお話覚えてますよ。
よい映像でないってのは、そういった事があったんですね。
送り手のこだわりだよねぇ。やっぱり

> JYUSENKITAIさん こんばんわぁ

その箱がまた、ジャンボーグ9のように、赤と白のツートンカラーで
赤い部分がこちらを向いていて、パッケージが見えなかったので
ビーフシチューだと思い込んでたらしいです・・・・。
しかし、そのダシとトマトの水煮を使って
和風のビーフシチューに仕上げたと
鼻の穴を膨らませて話してましたよ(笑)
くるみパン。 |  2007.05.02(水) 00:12 | URL |  【編集】

お、お、おでんくん??

>うちのカミさんは、戸棚の奥に入っているのがビーフシチューのルーだと思い込んで、ルーを入れる直前まで調理して、取り出してみたら「おでんの素」だったことがあります。(笑)

スミマセン。
今回コレが一番ウケました! (大爆笑)
いやぁ~。箱見れば判りそうなものの。。
今度、くるみさんの奥さんにお会いするのが楽しみになりました。(笑)
奥さんに、「旦那さんが、ご自分のブログで、奥さんの事をネタにしていましたよ~。」と言ってやろ~っと! (爆)
JYUSENKITAI |  2007.05.01(火) 16:59 | URL |  【編集】

太っ腹だぜ!




 学校の階段の監督や、関係者がコメントしている、ブログを見つけました。

閲覧するには、面倒な手続きがあるので、紹介できませんが(御免なさい)

舞台挨拶のとき、佐々木監督が試写会のときは、よい映像をお見せ出来なかった。と言ってました(覚えてます?)

そこで、試写会に来たひとにきちんとした映像を観てもらおうと、劇場鑑賞券が、渡されたみたいです。

劇場に行けない人には、特別DVDが・・・

試写会ってただなのに、関係者のこだわりを感じました(驚)

123番 |  2007.05.01(火) 00:14 | URL |  【編集】

> バルちゃん こんばんわぁ

土曜日はお疲れ様でした。
「夕映え作戦」が好きでした。(全然違うし、古すぎだよ!)

> 歌王さん こんばんわぁ

すまんこってす ネタがわからないっす。

> あさみ支部長さん こんばんわぁ

なかなか、どこまで書いていいのかわからないので
そういったフォローがあるとうれしいです。
そうですね、あのシーンで里美の心が変化する重要なシーンですね。
たしかにスモーキーの時っぽい

>JYUSENKITAIさん こんばんわぁ

残念なことに会場がフラットだったんですよぉ(爆)

昨日はパスタで食べました。ごはんもやりますよ。
うちのカミさんは、戸棚の奥に入っているのがビーフシチューの
ルーだと思い込んで、ルーを入れる直前まで調理して
取り出してみたら「おでんの素」だったことがあります。(笑)

>123番さん こんばんわぁ

そうですねぇ

最近「がむしゃら」とか「努力」とか「一生懸命」の意味を
勘違いされてる若い方も多いですよねぇ。


くるみパン。 |  2007.04.30(月) 21:36 | URL |  【編集】

走れ走れ。



 大多数が、無意味とおもうことに、がむしゃらになる。

いまの子供たちが、忘れている、とても大事な事ではことではないでしょうか。

今度は、広い視野でのコメントです(笑)

「大人たちに負けるな。」
社会に出る前から、冷めた視線をもたず、がむしゃらになにかやってほしいなぁ(希望)

だからキャストにスーパーヒーロータイムの役者さんが、多いのかな(考えすぎ?)

おいらの友達の条件。
おたがい利害関係を持たない。
あのひとと付き合っておくと得だ、みたいな考えでは、人と付き合いません。 
ここで知り合った人は、みんないいひと、ばかりです(笑)

123番 |  2007.04.30(月) 14:12 | URL |  【編集】

更に

で、ビーフシチューにごはんはやらなかったの?
クリームシチューではやるけど。。
(ビーフシチューにごはんは、オレはやった。
ハヤシライスのルゥだと思ってパッケージろくに見ずに作った物が、ハヤシライスではなくてビーフシチューだったというオチだったんだけど。。
でもソコソコ美味かった)
JYUSENKITAI |  2007.04.30(月) 12:49 | URL |  【編集】

で、結局舞台挨拶の客席でのバルちゃんの階段落ちはあったの? (まだ言ってる)
今気づいた!
バルちゃんの“階段落ち”があるから、「学校の階段」っていうタイトルなんだ! (ココまでブームのコメントのコピペ大会)
JYUSENKITAI |  2007.04.30(月) 12:45 | URL |  【編集】

麻美ちゃんが演じる泉は重要な役柄でしたね。また麻美ちゃんはじめキャストの皆さんの走るシーンのアクションは大変だったと思います。 お気に入りは河川敷で芽以ちゃんと神楽坂さんと三人で話すシーン。マジレンジャーでのスモーキーとのシーンを思い出したのは私だけでしょうか。 麻美ちゃんが泉を演じている私のお薦めシーンです。
あさみ支部長 |  2007.04.30(月) 09:59 | URL |  【編集】

星空の向こうの国!

そうそう、有森成美さんがなかなかいい演技してたっけ!
相手役はシャイダーにゲスト出演してた男の子だっけ?
って、学校の階段の感想じゃないのかよ!
歌王 |  2007.04.30(月) 07:55 | URL |  【編集】

えっ、ス、スプーンで…

と言ってしまうかも。そんなことより(笑)、土曜日はお疲れ様でした。
「星空の向こうの国」好きな自分は結構楽しめちゃいました(何か違うような)。最初のうちはどういう映画なの?とも思いましたが、麻美ちゃんがかっこよかった&可愛かったのでOKですよね?
NHKの夕方6時が似合う映画。
バルスキ~ |  2007.04.30(月) 03:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/1435-702f96d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。