--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.03.18 (Sun)

For you

もうがんばらなくていいよ。

いままで積み上げてきたものとか

「こうでなくちゃいけない」なんてくだらない決まりごと

あなたにとって、もう価値がないものなら壊してしまえばいいんだよ。

標準とか、基準とか 誰が決めたのさ

道から外れてもいいじゃないか

でもね

あなたが傷ついているとか 悲しいとか思うのならば

なるべく他人に同じ思いをさせないようにしよう。

人とちがうからこそ それが個性だよ

あなたがこの世に生まれてきたからには

あなたの人生の筋書きはあなたが書けばいいんだよ

あなたの舞台の演出はあなたがすればいいんだよ

一度きりしかないあなたの人生だから

あなたが納得した生き方をしないと寂しくて悲しいよ。

それで誰かが犠牲になったとしても

あなたの人生が満足ならば、それでいいじゃないか。

あなたは友達が少ないとか思ってるかもしれないけれど

おいらはあなたの友人があなたを大切に思っていることを知っているよ。

あなたは あなたのことが好きですか? 嫌いですか?

自分の事が嫌いでも

こころの隅っこには、あなたのことを好きなあなたがいるはずです。

自分を認めてあげてください

自分をゆるしてあげてください

弱い自分でもいいじゃないですか

それが本当のあなたなのだから

自分をしっかり抱きしめてあげてください

あなたはこのブログに、そしておいらに関わったので

あなたの顔が曇っているならば

おいらはあなたの顔を笑顔にするように努力しなければいけません。

それがこのブログとおいらのモットーですから

ウザイとか、むかつくとか思われるかもしれないけど

なにもしないよりは

少しはマシだから・・・・。

おいらの気持ちが少しでも

あなたに届くといいな。

02:00  |  マジ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

そうだねぇ・・・・

やっぱり「価値観がちがう」って割り切るのがいいのかなぁ・・・・・
悲しいけれど。
人間の労力には限界があるから
より大切な人に労力を注ぐほうがよいのかもなぁ・・・・
くるみパン。 |  2007.03.19(月) 01:43 | URL |  【編集】

友人からのメールやメッセージは大切なもの
当たり前だと思わないようにしたいものですね

歌王 |  2007.03.18(日) 23:24 | URL |  【編集】

だ、大丈夫なんですか?

シルバーのプレシャスになりたいさん こんばんわ~

ピンセットとドリルって・・・マジでビビったんですけど!
ドリルって何ですか? スーパーダイボウケンの手じゃないんだから(爆)
なかなか温かくなりませんが、お体大事にしてくださいね。

これは、特定の個人に宛てたメッセージで
もちろんこれを読んだ方が何かを感じてくださったたら
それはそれでうれしいですけどね。
このメッセージ、届けたい方には届いてないみたいです。
まぁ、おいらの書いたメッセージが全ての人に届くとは思っていませんが
正直ちょっぴり悲しいですね。
くるみパン。 |  2007.03.18(日) 18:17 | URL |  【編集】

励まされましたっ

くるみさん、こんばんは。
なんか、すごく詩的な表現ですよねっ
私、すごく励まされました。

今日(昨日)は、右目がちょっと大変なことに
なりまして。って言っても、まあ、それほどで
もないかも知れませんが。
右目にばい菌が入って、水泡のようなものができ、
なんと、麻酔なしで、ピンセットとドリルで悪い部分
を除去されました。
いや~、久方ぶりにまじ、痛かったですよ。
目は今も痛いのですが…(そりゃそうだ)
我ながらよく頑張った!!

スカシアはいかがでしたか?
ではまた。

シルバーのプレシャスになりたい |  2007.03.18(日) 02:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/1337-a6f7de85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。