--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2007.03.13 (Tue)

ASAMI STORYS (Michyさん編)

麻美ちゃんとの出会い、それはもちろん「マジレンジャー」。

当時4歳だったウチの長男はヒーロー戦隊モノがずっと気になっていたが

とにかく我が家では、母親の意向もあってずっと見せていなかった。
(自分は「ゴレンジャー」見て育った世代だけど、、、)

ある日、ちょっとしたきっかけで「マジレンジャー」を見るようになった。
おそらく、もう後半に差しかかっていたんじゃないかな?
ヒカル先生も既に登場していた。
それからの長男の火のつきようは早かった。
毎週必ず見るようになった。
自分自身ヒーロー戦隊モノを見るのはゴレンジャー以来
約30年ぶりのことであった。
その頃は麻美ちゃんに対する思いは、まだそんなでも無く
「かわいらしくて、元気が良さそうな女の子」くらいの印象だったと思う。
ある日、マジレンジャーに夢中になっている長男のために
義兄(おじ)がマジレンジャーに関する画像をインターネットで
見つけては写真サイズの用紙に印刷し、カードを作ってくれていた。

外出先から帰宅した僕に長男が
「これ誰だかわかる?」とカードを見せた。
その写真こそが麻美ちゃん自身も今まで着たことが無いと言っていた
あの白のワンピースの写真であった。
ここら辺から父ちゃんにも火がつき始めた。
「うららちんじゃない?」
と平静を装いつつもあまりの可愛さにかなり動揺した。
「この画像、どっから取って来たん?」
「この娘がブログ書いてるらしい」と義兄。
それ以来、麻美ちゃんのブログは頻回に目を通すようになっていた。
過去に遡って記事も読んだ。
そんな矢先、フォトエッセイ発売記念の握手会が開催されるとのこと。
「えっ、福岡でもあるやん!」
しかし、2児のパパでもあって、一歩引いていたことは確かだし
当然恥ずかしさもあった。

色々と考えた結果
「相手は芸能人、一生に一回しか会うことはないだろうから
この機会に会っておこう。」
と考え、一生に一回のチャンスを取り逃がすことのないよう
速攻で書店に電話をし、整理券をゲットした。

もちろん長男にも聞いてみた。
「マジレンジャーのうららちんが来るけど、会いに行く?」
当然、「行く~」。
ママに相談
「りょう(長男の愛称)も行くって言ってるし、行ってくるけん。」
「どうせ、自分が一番行きたいんやろ?」
「まあね(バレてるやん!)」 
で、いざ当日。
実は、生まれてこのかた「サイン会」「握手会」なるものに
一度も行った経験はなかった。
なので、待っている間のあの雰囲気、最初は受け入れ難かった。
ヲタ系の方々も多かった。
どこか別に部屋が準備してあるかと思ったら、店内の一角だった。
長男を抱いていたし、最初は少し離れて本を
探したりしながら、横目で状況を伺っていた。
「もう少し売れるまで、がんばらんといかんね。」
そう心の中で思いつつ、実はそのころから「変な予感」がしていた。

麻美さんが登場して、握手会スタート。
「写真集とフォトエッセイの両方買ったから、チケットが2枚なんだ。」なんて
思いながら順番を待ち、2回の握手を行い、一生の記念となる写真を撮影。
かわいかったね、麻美ちゃん。
これで終わったって思った。
けど、「変な予感」はズバリ的中してしまった。
麻美ちゃんにまた会いたくなった、、、。
01:13  |  ASAMI STORYS  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

「ナントカ」最高!!

>michyさん こんばんわ~

いや、興味がない表現にピッタリですわ(爆笑)

でも、本当にみなさんが集まって楽しんでくださるようになって
とても幸せです。いつもありがとうございます。
おいらの文章は素材であって
みなさのコメントが、おいらの素材を演出してくださってるんだと
いつも思っています。

くるみパン。 |  2007.03.15(木) 22:24 | URL |  【編集】

え~っと、、、(^^;A  僕もヲタなんですが、、、。



みなさん、このような駄文にコメントありがとうございます。
くるみさん、「ASAMI STORYS」とは、すごい企画を考えてくれましたね。

あさみ支部長さんもありがとうございます。

ちょっと表現がマズかったかもしれませんが、僕も麻美ヲタの一人です。

きっかけは突然やってくるもので、まさか自分がここまでハマるとは
思ってもいませんでした。

今は、くるみさんとこのブログの中で麻美ちゃんファンの方々と交流や
情報交換が行えることがとても楽しく、また、うれしく思っています。



ちなみに、、、そろそろ歌王さんのも登場するんですよね?
「ナントカ STORYS」(笑)

michy |  2007.03.15(木) 15:16 | URL |  【編集】

そうさ心に生まれた1ミリの憧れが 膨らんで今 遠くを目指したら

あさみ支部長さんこんばんわ。
たしかに麻美ちゃんとの出会いは運命的なものがありますね。
おいら初めて麻美ちゃんを生で見たのはスカイシアターーなのですが
初めて行ったその日に
(出演者がどこから入るのかもしらないにもかかわらず)
入りの麻美ちゃんをチラっとだけ見ましたからね。
他の出演者ではなく、麻美ちゃんだけ見たってのは
すでに運命が始まっていたかも知れませんね(笑)
くるみパン。 |  2007.03.15(木) 00:49 | URL |  【編集】

Michyさん、はじめまして(^-^) この前はASAMI STORYSでのコメントありがとうございます。 変な予感分かります。自分もそうでしたから。 麻美ちゃんと出会った方は何らかの運命的なものがあるんだと信じます。出会うべくして出会ったのだと。 私も特撮は20年位観ていなかったんです。そして出会ったんですから。運命の始まりは何気ない日常からです。金曜日は仕事の帰りに飲みに行くことが多く、帰りが遅かったんですね。自宅に帰って何気なく観ていたテレビ番組に北神朋美ちゃんがでていたんです。特にファンでもなかったんですが、地元ローカルなタレントさんが全国ネットの番組に出演なんてどうなるんだろうという興味本位から入ったんです。初めは仮面ライダーやウルトラマンシリーズで朋美ちゃんを探していました。マジレンジャーはノーマークだったんです。 そうこう考えていくと麻美ちゃんと出会ったのは運命的だったのではないでしょうか? なんかASAMI STORYS パート2みたいになりましたね。 これからも変な予感の感覚大事にしたいです。
あさみ支部長 |  2007.03.14(水) 23:19 | URL |  【編集】

おいらもヲタ系ですが・・・・・

いや 本当にこんなに生の声が響くとは思いませんでした。

Michyさん 都合をつけて、ぜひとも麻美ちゃんイベントで

一緒に盛り上がりましょうよ!

コロんだ人はおいといて(核)
くるみパン。 |  2007.03.13(火) 23:34 | URL |  【編集】

えーと、ヲタ系代表の歌王です(いつから代表になったんだ)
麻美ちゃんとの出会いのインパクトのすごさが伝わってきました
歌王も早く書かなきゃ<MINA STORY>(またかよ!)
歌王 |  2007.03.13(火) 23:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurumipan.blog16.fc2.com/tb.php/1324-28298bb2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。