--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.05.28 (Tue)

高垣彩陽さん2ndコンサートツアー2013~relation of colors~舞浜公演を笑顔で締めくくるために。

以下のような企画があります。



http://twipla.jp/events/52071

これを見て興味をもたれた方はご協力をお願いいたします。
スポンサーサイト
23:41  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.05.19 (Sun)

「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」 横浜公演



やっと やっと 観ることが出来ました。

「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」

恒例のことですが

めっちゃ長いです。

それでも最後まで読んでいただけたらうれしく思います。

当日はさけとめさんの「メッセージカードを送ろう企画」

(名刺サイズのカードにみなさんおひとりおひとりのメッセージを書いていただいて、それをファイリングしてあやひに届けようという企画)

のと手伝いをさせていただくことになっていたので、早い時間の湘南新宿ラインに・・・乗れなかった。

京浜東北で東京まで出て、東海道線で横浜、みなとみらい線で・・・ 9時に物販に行くお約束が

(30分近く遅れてしまうなぁ・・・メールしよう。)

みなとみらいにつくのが9時22分になる予定です。すみません。 送信

さけとめさんからのお返事がくる

いえ、大丈夫、私も今起きましたあせ

・・・・・・。

あせの顔文字が打てないほどあせられているようだ。

どうやらオレが東京から乗った電車に

さけとめさんは新橋から乗られたようだ。

くるみパン。方向音痴スキル発動で物販の場所解らず。

こっちが正面だったのか・・・・

まぁそこから準備を始めて

オレは台紙からカードをぺりぺりはがしたり

お預かりしたカードをファイリングしたり

結果的に、4公演とプラス富山のじょうはな座が少しだけあって

約500枚近いメッセージが集まったらしい。

すごい!!

関係性をもつと500人の人間が繋がれるんだな。

まさにrelation。

ホール入口の一番端(おっとネタバレだ)で作業をしていたのですが、途中

物販の準備をされている中を覗かれている家族づれらしき方々が目の前に。

覗かれながら何かを話されている

年配のおばあちゃんらしき方とお母さんらしい方と

若い女の子

おばあさまとお母さまはほぼ同じ顔をされている

いや、これは確実にそうでしょ。

近くにいたシンイち。さんも気づかれたよう。

ご家族の方は近くにいた物販準備の方と何か話されている

シンイち。さんがその会話を聞いていたらしく

関係者入口を探されていたようだ。

さすが同じ血が流れている・・・

いやこの時間(午前中の10時過ぎくらい)にはまだ表の関係者入口は開放してないでしょ。

そもそもこんなに人がいっぱいいるのに・・・役者さんが来られたら騒ぎになるよw

妹さんのファッションリーダーは美菜子らしいけど・・・・

って話をよく聞くけど

なるほど・・・・かもねぇ・・・・

でも今思い起こすと

明らかに似合っていないメガネ普段からしていると思えないし

服装も驚くほど地味であった。

やっぱりどこか雰囲気出ちゃうと気がつかれちゃうから

目に入らないように地味にしてるのかな?

だけど・・・

ジャケットあやひと同じ格好までしている人や

ツアーTシャツ着ている女子とか

とりあえず人がいるから少しオシャレな服装を・・・

そんな女性ばかりの中では

逆に目立つのでは?w

まぁ 一般の地元の人が(何を並んでるんだろうね?)って覗いてるようにも見えるから

意図してることはあってるのかな?

確かに(誰かな?)的に覗いてる人いたしな。

時間が来て入場する。

今回はさけとめさんに連番を取っていただいた。4連番で他のおふたりはさけとめさんのご友人

さけとめさんはお配りしたカードの最後の回収をされてから入るということなので

先に他の知り合いと一緒に入場

プレゼントBOXにお手紙を入れて「よろしくお願いしまーす。」

これもさけとめさんの企画で贈ったお花を見る。

写真撮り忘れた・・めっちゃ不覚。

だけど

他の方の贈ったお花と少し違うアレンジメントがされていて

ちょっとドヤ顔。手配とデザインお願いしたのさけとめさんだけどね。

1階席 14列・・・

14列とかめっちゃ近い。うれしい。

いつもぼっちでコンビニ支払いなので、そういった洗礼を受けているから。

「1階の番号が前の方の方はこちらの階段をお入りください。」

(ここでいいのか・・・)

階段を上がって中に入ると

(え? 1階席スゲェ席少ないよ。AとかAAとかBとか書いてあるし・・・)

(そういえばさっき知らない人がAとかBとか言ってたな・・・)

(チケットにアルファベットの記載ないし・・・)

(さっきのお兄さんに聞いてみよう)

戻り、「この席は・・・」とチケットを見せる。

「こちらの階段をお入りください」

(あってるの!)

再び入り席を確かめる

(えっと・・・ ここが24列だから・・・)

(え? だって・・・ ここから10前とか言ったらステージめっちゃ近いよ?)

(いや・・あのお兄さん間違いだって・・・ もいちどあのお兄さんに聞いてみよう)

「すみません。この席は・・・」

「あ、こちらだったらこの前方の・・・。」

「ここの14列でいいんですよね?」

(まだ信じてないらしい)

(21・・・ 18・・・ え? あれ?)

ステージが前にせり出ているので10列が最前だった

(え? マジここ? 5列目センターじゃん!!)

ありがとう!! さけとめ様ーーーーー!!

すぐに隣の方も入ってきた。

「こんなとこでいいのかなぁ・・・」

そしたら、最前の方が

「お二人ですか? ぼくたちゆったり観たいので最前と交換していただけませんか?」

(うおお!! 夢の最前列!!)

(甘えちゃおうかなぁ・・・ でもさけとめさんに取っていただいたのだ。さけとめさんに譲ってもいいな。)

いちをさけとめさんがいらしてからで保留していただく

ほどなくしてさけとめさんがいらした。

「こんなすごい席をありがとうございます。」

「いや私だっていつもこんないい席が取れるわけじゃないです。たまたまですよ。」

コンサートは一期一会。神様がこの日このメンバーのために用意してくださった席なんだな。

先ほどの最善の席の方はさけとめさんの知り合いの方だったようだ。

「いや僕はこっちのほうが音がいいのでここがいい!!」

(確かに・・向こう端っこだし。ここのがいいよね。)

前の席の方もさけとめさんの知り合いだったようである。

前の方たちに「今日はよろしくお願いいたします。」

後ろの方たちに「今日はよろしくお願いいたします。じゃまだっったら言ってくださいね。」

さけとめさん紳士だ!! ホレるぜ。

さけとめさんは有志で作られたクレイジー彩陽T紗Tシャツで観られるようだ・・・・

が・・・席の後ろに会場限定Tシャツをかけている。

「そのTシャツは・・・いつ着替えるの?」

「彩陽さんはアンコールで着替えるでしょ?私も一緒に。」

さけとめさん紳士だ・・・。

ほどなくして開演

ウォォォォの歓声とともに客電がゆっくりと落ちてゆく。

overtureが流れるなか、バンドメンバーのスタンばる姿がシルエットでわかる。

そしてステージ中央に歩いていくあやひのシルエット

ステージ後方のサーチライトの光の中、中央階段のトップにポーズを取って立つあやひ

ソプラノのイントロが流れる

この演出は他の方のブログで見てしっていたが生で見るとマジカッコイイ!!

もう1曲目から圧倒された

(これだよ! これだよ! オレが観たかったのはコレだよ!)

1曲目から頬を伝う涙

白の衣装はこれから様々な色を受け取ってもらうという意味なのかな?

さすがは良席。表情までしっかりと見える。

光のフィルメントはまた新しくアレンジが変わっていたし歌い方も変わっていた。

歌い方という点では全体的に変わっていた。

すごくステージ映えするというかストレートにミュージカルっぽい表現が強くなったように思う。

映像化されるからなのか、やはりZANNAの影響なのか。

席が席なだけに、低音は体に響き高音は耳に心地良い。

ヴァイオリンがやっぱりいいね。あやひならではのステージだと本当に実感する。

The Sound of Musicはずっと気になっていて、やっと聴けた。ステキだった。

Think of Meではスポットライトが白い衣装に反射して輝いていた。

まさに女神様のようだった。

あきちゃんじゃないけど「マジDIVA!!」

Defying Gravityはスゴかった。壇上で腕を上げてダン!と決める演出はこの公演ならではだそうだ。

もう何度も生で聴いているはずなのに、終わった後「すげぇぇ・・」とつぶやいてしまった。

またバージョンアップというかパワーアップしていた。

こういったところというか、こうゆうことが出来るのってやっぱりスゴイよね。

MCもすごく心に響いたなぁ

横浜のダジャレは難しいと思われたパシフィコでストレートにきた。

「ずっと考えてたんだけどねぇ・・・ パシフィコでしょ・・・ パシフィコ・・・」

とステージの端まで歩いていって

「パシフィコの・・・パシッコ(端っこ!)

やられた・・・w

ほんとあっという間の時間だったけれど

充実した時間だった。

さけとめさんはちゃんとアンコールでツアーTを着ましたwww

最後は黒須さんが全部持っていったけどねw

バンドメンバー紹介の時に

あやひがこのツアーでバンドメンバーの皆さんに

「ツアータイトルにちなんで何かしらカラーを入れてください。」

とお願いしたら

ベースの黒須さんが

栃木では青いパンツで登場し「青須」と名乗り

大阪では緑のパンツで登場し「モ須」と名乗り

名古屋ではピンクのチェックボトムで登場し「桃須」

横浜は「赤須か?」とみなさん予想されていたようですが

様々なカラーの入ったパンツでの登場

「リレーション オブ カラー須」

やられたよwww

そこでみんながキンブレを様々な色に変化させる。

「え? なにそれ? え?」

「すごい綺麗!!」

「これはあとで触れよう・・」

でバンドメンバーを全員紹介した後で」

「それで、何それ? え? 特別に用意してくれたの?」

「え? なに? あるの? どっち? え?」

「ドッキリ?」

イヤモニを外して

「え? ドッキり? ドンキ?」

「ドンキホーテ?」

「すごいビックリした!」

あやひかわいい

「あたしも、そーゆーグッズを用意したかったんだけどかないませんでした・・・」

(真似しちゃダメよ)の大人の事情だったのかな?


今回はベタなんだけど

「縁」や「繋がり」といったことに本当に考えさせられた1日でした。

きっかけや関係性という繋がりがあれば500人が繋がることはできるし

もやもやした繋がりだと思っていたものは、彼女という繋がりでキレイに繋がったこともあり

まだもやもやしているのか?と感じたかこそはっきるすべきでは?と思う繋がりがあったり

(ああ・・もともと繋がりなかったのかなぁ・・・)と思えた繋がりもあったし。

はっきりしないものはなんとかしないとね。とも思ったり。

コンサートやライブは一期一会。

あやひのMCは

なんだか想いを伝えようとするさけとめさんと

それに答えるあやひのように思えて

不思議気持ちになりましたが

きっとあの時間、あの瞬間に、何かを感じ取るために

あの席が用意されたのだと感じました。

昨日はとても思い出に残るであろう最高の1日でした。

あやひに「ありがとう」

バンドメンバーの皆さんに「ありがとう」

スタッフの皆さんにありがとう。

そして

昨日お会いした全ての皆さんに「ありがとう」

お疲れ様でした。


さて、さけとめさんにお礼のメールして

晴レルヤに感想メール書かなくちゃ。


そいえばさ・・・

映像化された時にあの席は・・・

BDに醜いオレの顔が写りこんでいたらゴメンなさい。

yokohama2.jpg



15:59  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。