--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.12 (Sat)

確かに。ウサギはぴょんぴょん ハネルヤー

高垣彩陽のあしたも晴レルヤ

「晴レルヤ家へようこそ」のコーナーで

スタンプが10個たまったということで

うさぎを飼うことになった。

まぁ実際には家族(新キャラ)が増えるということなのだけど

そこで名前をリスナーから募集するというので

考えてみた。

(ウサギかぁ・・・)

(うさだヒカル はいたよなぁ・・・・)

(うさだはゴーバスターズでも使われているし。)

(やっぱりネタっぽいもじった名前かなぁ・・)

(うさぎ・・・)

(う・さき)

(う・・・紗季)

(水越紗季・・)

※水越紗季は「夏色キセキ」であやひが演じるキャラクターです。

(水越うさき?)

とりあえずメールしてみる。

(でも・・・呼ぶには長いよなぁ・・・)

(今日は寝よう。)

それが前々回放送の夜だった。

次の日起きて、通勤途中に考える。

(もっとこう・・ うさぎの特徴を考えてみよう・・)

(白くて小さいうさぎのイメージと言ってたな。)

(・・・・。)

(もじるのが思いつかない・・。)

(耳が長い。歯がでてる。)

(跳ねる・・・。)

(!)

(跳ねる・・・ ハレルヤ ・・・・ ハネルヤ!)

(キタキタ 降りてキター)

(とりあえずメールしよう。)

携帯を取り出して、突然メールを打つ

周りの人は

仕事熱心だと思っているのだろうか?(スーツを着ているから)

それとも

(メールくらい会社に着いてからにしろ。どうせ友人か女だろ!)

とか思われていたのか?



5/10の放送で

その日は仕事が遅くなって家に着いた時はすでに放送が始まっていた。

(風呂入ってご飯食べないとなぁ・・・)

(明日の仕事もあるし・・)

(ちょっとだけ聴こう)

「続いて4番目の候補いってみましょう。」

(あ!やっぱ今日がうさぎの名前か!)

「ハネルヤ・・・ んっふっふふっふ」

(あ! これオレ! オレ送ったヤツ!!)

「なるほどー!」

「ちょっと呼んでみましょうかね。」

(略)

「ちょっといいね。この言い慣れた感が。」

「あしたも跳ねるヤー みたいな・・・感じなのかな?」

「こちらは 晴レルヤネーム くるみパン。さんからいただきました。」

「あやひ 晴レルヤ~

(略)

「確かにね。うさぎ。ぴょんぴょん 跳ねるや~ ということね。」

「うまい。」 パチパチパチ (拍手)

「うわぁー これはいいね。」

「なんか語呂的にもいいですね。ちょっと。 この番組に。」

「晴レルヤ家のハネルヤ いいねぇ。」

「ちゅーこって4番目の候補はハネルヤ。」

(これ 後で最初から聴こう・・・)

と その日はそこでやめてしまった。

金曜日寝る前に布団に入りながら聴いた。

「この中から名前を決めていきたいと思います。」

「どーしよー」

「改めてご紹介すると」

「もも、ソレミ、だいふく、ハレルヤ、ラビちゃん」

「この中から決めていきましょう」

「どれもかわいいんですよねぇ」

「どれもけっこうしっくりときたんだよなぁ」

「あとやっぱりみなさんこう考えてくださる由来というのもね。凝ってくださってて。」

「それもすごくうれしいですし。どうしよっかな?」

「いや、でもやっぱこれかな。」

「ちょっと語呂がいいな。 決めました!」

「晴レルヤ家のうさぎの名前は・・・ハネルヤ!!」

ファンファーレ&拍手

(え・・・・マジ・・・・・!!)

「これ・・・最終的にこれ、くるみパンさんからいただいた・・・」

「あとね。○○○さんも考えてくださったみたいなんですけど。」

実は5番目の候補の方がラビちゃんの前に真っ先に浮かんだのが

ハネルヤだったそうで・・・・なんか申し訳ない。

お名前を出して良いのかわからずお名前は出さないことにしました。

「これはねぇ・・・ やっぱり。うまい!」

「ぜんぜん 思いつかなかった。わたし」

「まったく やっぱりこう・・ちょっとこう・・ひねりにひねって」

(すみません・・・ ぜんぜんひねっていません・・・)

「わたし けっこう名前をやみくもに募集してたんですけど」

「こーゆーことかぁ って思ったんですよね。(笑)」

「ちょっと気づかされたので。あしたも跳ねるや~ってことで。」

「はねるやネーム・・・じゃなかった・・・」

「晴レルヤネームくるみパン。さんが考えてくださった

 ハネルヤに決定したいと思います。ありがとうございまーす。」

「どんなうさちゃんいなっていくのでしょうか?」

「これから大事に育てていきたいと思います。ありがとうございました。」

(略)

{うさぎの名前の案を送ってきてくださった皆様 ありがとー」


びっくりしたけど正直にうれしい。

何よりあやひが喜んでくれたのがうれしい。

「またメールくださいね。」

と言ってもらってから

ずっとメールを送っていてよかった。

こちらこそありがとう。

お礼のメールもしなきゃ。



スポンサーサイト
15:32  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.05.12 (Sat)

昭和の男だぜ!

「女子中学生の友人がいます。」

そういったら

警察に連れていかれるだろうか?

まぁ

相手の「友人」カテゴリーには入っていないだろうけど。

何かというとね

「豊崎愛生のおかえりらじお」リスナーさんで

「高垣彩陽のあしたも晴レルヤ」リスナーさんで

スフィアのファンで

あきちゃんとあやひのファンで

twitterのフォロワーさんである

中学3年生の女の子がいます。

その娘とtwitterでやりとりしているときに

「ヨイショしてみる」って言葉を使ったら

「よいしょ?」と返ってきた。

(ああ・・・・)

(いまの若い人にそんな昭和な言葉は通じないかぁ・・・)

と思い

ゴメン。おぢさんの用語は通じないよねorz
よいしょ→相手を担ぐ→おだてる の意味です

と説明して

凹みました・・・・。


昭和の言葉を使うときは気をつけよう・・・・orz


13:27  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。