--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.24 (Sat)

今年も お誕生日 ありがとう

あなたがいたから

今日のオレがここにいます。

同じ瞬間を生きているね

かけがえない出会いに感謝してる

誇りに思ってる

キミが眩しい キミが輝く

何万光年離れていてもちゃんとわかるよ

キミはわたしの 太陽なんだって

文字にして 伝えるんだ

ひとりじゃくじけてた そんな気がするよ

こころから、ありがと


スポンサーサイト
00:01  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.03.23 (Fri)

採用された・・・。

高垣彩陽の明日も晴レルヤ聴いていたら・・・・

最後のほうにネタ帳が採用された。

02:01  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.21 (Wed)

ネタの作り方。

ブログのテンプレートがチョコレートケーキだった。

そういえば・・・

2月になったからチョコレートにしたんだっけ。

なので桜に変えてみました。

桜咲かないねぇ。


何か書かないとそろそろ1ヶ月になっちゃうので書く。


今行ってる仕事場が商店街の中にあるのです。

先日、医者に寄ってから仕事場に行きました。

お昼近くになってしまったのですが

商店街にBGMが流れていました。インストロメンタルってヤツで

(ああ・・ BGMが流れている商店街とかなつかしいなぁ・・・)

(あれ・・・・? この曲・・知ってる曲じゃね?)

戦姫絶唱シンフォギアのOPである

水樹奈々さんのSynchrogazerでした。

(これは!!)

帰りの電車の中で、高垣彩陽のあしたも晴レルヤのコーナー

「あ~よかった」宛にメールしてしまいました。

ちゅーこって

前置きが長くなってしまいましたが

どのような時にネタを思いつくのかを書いてみたいと思います。

これから書くネタはここ数日で投稿したネタなので

実際に採用されるのか・・・

全てボツになるのか・・・

実際どうなるのかもリアルで楽しめそうなので書いてみます。

「あしたカバンに入れるモノ」

についても考えてみた。

(4月かぁ・・・)

(新学期だよなぁ・・・ 新社会人でもあるかぁ・・)

(やはり友達作り・・・?)

(友達作りでネタかぁ・・・)

(社会人だと自分を知ってもらうとか同期と仲良くなるとか・・)

(お客さんに自分を知ってもらうとかもだよなぁ・・)


(ネタかぁ・・・・)


(やっぱ宴会芸とか・・自分を知ってもらえる?)

(その辺りのネタ・・・)

(あ! ネタ帳とかどうだろう!)

そーゆーネタで送りました。

おはぎを食べました。

素直に

「つぶあん派ですか?」 「こしあん派ですか?」 「あんこはニガテですか?」


晴レルヤ と おかえりらじお と Pl@net Sphere に送ってみた。


「選ぶ」というキーワードから別のネタを考えて

「お友達同士で集まった時にケーキを選ぶの困りませんか?」

「人が目をつけているものを選んでしまうおそれがありますよね。」

的なネタも。


はてさて

どこにも採用されないとめっちゃ恥ずかしいのですが

どうなりますやら。



てか・・ こんなん読んで誰か楽しいか?










00:51  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.11 (Sun)

0311

(そろそろ暖かい日が続いてもいいのにな。)

(自分の誕生日にはさすがに暖かくなってるだろう。)

そんなことを考えていたちょうど1年前

多くの人々の心に

深くて大きな傷が残る出来事が起こった。

あれから1年

TVのニュースやネットのニュースも

あの時の出来事の特集が多くなってきた。

正直

あの時のニュースは、当時の状況を知るために観ていたけど

心のどこかでフィルターをかけていたのかも知れない。

正直・・・怖かったから。

1年経って

あの時の写真や映像を見ると

改めて・・どれだけ大変な出来事であったのかを感じる。

我々が感じるのだから

それをTV越しではなく、リアルな目で見ていた方たちの

自分が人生を送ってきた場所があのようなことになってしまった方々の

心の傷は我々の想像など、はるかに越えるものなのであろう。

あの状況の中から

安否がわからなくなった友人、家族、親族の方が見つかったら

もう会話を交わすことが出来なかったら

心に刻まれる傷はとても深いものになると思う。

今自分に何ができるのか?

自分だから何ができるのか?

それを考えながら・・またこの1年を生きていこう。

今現在も大変な思いをしている方のところに行って何かをしてあげたら

一番現地の方は喜んでくださるのかも知れないけれど

なかなかそれも出来ないし、足もお金も正直ない。

募金も大切かも知れないけれど、出せる金額だって限界がある。

でもきっと

自分にできることはそれだけではないはず。

日々の中でできることはきっとあるはず。

誰かの心が沈んでいたら、雲がかかっていたら

声をかけよう。

そこで、もしも小さなパワーが生まれたら

そのパワーは人を通じて

めぐり巡って

現地の人に届くかも知れない。

人を思いやる気持ちを持とう。

その気持ちが広がれば

きっとその想いは周りに伝わって

今を生きる方々にも伝わると思うから。

そして何より

現地で一生懸命に生きている方の事を思い

現地の方の今の状況を考えて

日々自分も頑張ろう。


00:00  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。