--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.10 (Mon)

someday sometime.(後編)

自分の順番が終わってからは

自分の席に戻って握手をしている人達を見ていた。

あさみ支部長さんは、手をクロスさせて握手していた。

ソフマップのイベントで握手をしようとしたら

(麻美ちゃんは両手で手を握ってくれるので)

手がクロスしてしまったそうだ。

今日はそのスタイルを続けているらしい(笑)

あさみ支部長さんは、今日別の用事もあるらしく

彼が席に戻った後に、彼の席を見たらもう居なかった。

(後で戻ってきて、お茶を飲んでいる場所で合流する話はしていたが)

麻美ちゃんの最後のお言葉を聞かないとはなんたること!

いや

麻美ちゃんの最後の言葉を聞けなかったのは残念ですね。

1枚購入の方が終わって

2枚購入のツーショットの方達の番。

1列目に座っていた、香港からいらした方の番になって

チェキを撮るまで、麻美ちゃんはわかってなかった(当然だろうけど)らしく

チェキを撮り終わって挨拶をするときに

「こちらの方、香港からいらしたんだってぇ~」

と、あんちゃんやスタッフの方に自分のビックリした気持ちを伝えていた(笑)

良くは聞こえなかったけど、英語で会話をしようとしていたみたい。

何かがわからなくて、スタッフに何かを聞いている(何を聞いているか聞こえない)

スタッフが答える(これも何か聞こえない)

「see you again」

そんな簡単な言葉を聞いていたのかい!(笑)

実際は、もっと伝えたい言葉の英語がわからなかったのだろうけど(笑)

オレの座っている2番目の列の方が呼ばれたときに

「くるみパン。さんですか?」

と声をかけてくださった方が。

聞いていた、宣伝部長さんと同じ特徴の方が挨拶をしてくれた。

みなさんお握手が終わって最後のご挨拶


デビューしたころは本当に毎日が楽しくて

(マジレンジャーで)1年やってくださいとお願いされた時は、考える余裕もなくて

言われたことをただやるだけでした。

二十歳を過ぎてからは、いろいろと考えるようになって

考えてお芝居をしたら、なんだかものすごく難しく感じて

いろいろと苦労をしたし、自分に負けそうになったりもした。

ブログでみんなをはげまそうとしてもうまくいかなかったり

逆に励まされたり、がんばってって言ってもらったり

勇気をもらいました、元気をもらいました。

さっきも、寄せ書きをいただいたんですけど

イベントとかをやると、こんな私でもみなさんが応援してくれて

こんな私が応援してもらっていいのかとも考えたけど

こんな自分をこうやって応援してくださるみなさんがいるなら

泣き言なんて言ってられないと思いました。

こんな私でも、みなさんがんばってねって言ってくれて

時には厳しい言葉で叱ってくださる方もいて

私は今までいい歳のとり方をしてこれたと思っています。

正直、こんな中途半端な形で終わらせてしまっていいのかとも思いますが

背中を押してくださるみなさんもいるので、私はがんばります。

こういった、グラビアとかアイドルとか言われる形で

お会いできるのはこれが最後だと思いますが

また別の形でみなさんにお会いできたらいいなと思っています。


言葉はあっていませんが、このような内容のことを

時には言葉につまりそうになりながらも

笑顔で語ってくれました。

言葉は少し足らないかも知れないけれど

麻美ちゃんの、みんなに伝えたかったことと決意表明は

麻美ちゃんをいつも正面から見ている人たちには

しっかりと伝わったと思いますよ。

麻美ちゃんらしさがとても出ている言葉でした。

ラストは泣かそうとするムーディーなBGMにも負けず(笑)

ずっと笑顔だった麻美ちゃん

DVDの売り上げを伸ばす目的のイベントとしてはツッコミどころ満載だけど(笑)

きっと彼女は、このイベントでみんなに伝えたいことややりたいことがあったのだろう。

きっと彼女は、この日のイベントは彼女もみんなもずっと笑顔でいられるようにしたかったのだろう。

あなたの想いはしっかりと伝わって、叶ったと思える素敵なイベントでしたよ。

イベントが終わって外に出ると

大粒の雨が降り出し始めた。

出待ちをするのかしないのかを話している人もいたけど

ごめんなさい。我々は基本、出待ちをしません。

タレントさんや、イベント会場に迷惑がかかる場合もあるので。

そこで、ゆうとんさんにもご挨拶いただきました。

ご挨拶だけでごめんなさい。

また、いつか麻美ちゃんのイベントでお会いできるといいですね。

みんなでマックでお茶をしようとなって

宣伝部長さんは帰られるとのこと。

コメントのほうにありましたが、体調がよろしくなかったとのことでした。

麻美ちゃんファンのみなさんが紹介しきれず、すみませんでした。

みなさん、宣伝部長さんとお話はしてみたかったようですよ。

またどこかでお会いできるといいですね。

マックでは、麻美ちゃんファンのみなさんと

どこのイベントで、お互いが知り合ったかの話から始まって

用事から戻ってきたあさみ支部長さんも加わって

今までのイベントの話をいろいろとしました。

時間もよい時間になったころに、お開き解散となりました。


今回のイベントに参加して本当によかったと思える最高のイベントでした。

麻美ちゃんとスタッフのみなさん ありがとうございます。

そして一緒に参加出来た麻美ちゃんファンのみなさんもありがとう。

みなさんとご一緒できて楽しかったです。

みなさまお疲れ様でした。

この記事のタイトル

someday sometime.

は「いつかきっと」と訳してほしくて、このタイトルにしました。

いつかきっと

少し先の未来になってしまうかもしれないけれど

麻美ちゃんのお店のカウンターで、いつもの笑顔でいる麻美ちゃんに会いたい。

とほうもない夢かもしれないけれど

夢は叶えてこそ夢だもんね。

最初のカレンダーイベントで、麻美ちゃんに最後に言ってもらった

本当にうれしかった言葉で終わりにしたいと思います。

「ぜひ またお会いしたいです。」
スポンサーサイト
21:44  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.08.10 (Mon)

someday sometime.(中編)

今朝、クッキーをいただきました。

ほどよい甘さと、ほどよい焼き加減。

とってもおいしかった。幸せです。

隠し味は「愛」ですね。



はい・・・・ ベタなネタ終了。

でも本当に、麻美ちゃんが皆さんに食べてもらいたいと

イベント前日なのに、時間をかけて丁寧に作った感が感じられました。

当たった皆さん。もったいなくて食べられない気持ちはとてもよくわかりますが

せっかく彼女が心を込めて作ってくれたのだから、おいしいうちに食べてあげてください。

しけてしまったりしたら、彼女が食べてもらいたいと思っている味が変わってしまいますよ。

そういえば、宣伝部長さんもアソビットでクッキーが当たっているのですね。

おめでとうございます。


イベントレポに戻る前に書き忘れたことが。

イベントが始まる前まで、時間をまき戻します。

前編でも書いたように

オレの前の席(1列目センター)は空席になっていて

さえぎるものが何もなくステージが見えるポジションです。

その空席の右側には女性の方。

麻美ちゃんのイベントって男子ばかりでなく、必ず女性の方を見かけます。

そして、空席左側に男性が座っていて、さらにその左がTAKESHIさんだったのですが

TAKESHIさんとの男性が話している話を聞いてびっくり

その男性・・・・ 香港からいらしたそうです。

あまりよく聞き取れなかったのですが、日本語もペラペラとしゃべれるレベルではないようです。

香港から足を運ばせてしまう麻美ちゃんて、やっぱりすごいと思います。


時間を戻します。


クッキーを麻美ちゃんから手渡されて戻ってくると

皆さんに回して書いてもらって。と言った色紙が戻ってきていました。

1枚目・・・・ ところどころに空白が残っています。

空白が残っていると寂しいので、なるべく埋めてとお願いしたんだけどなぁ・・・

まぁ 他の方の大きな色紙も一緒に回っているし・・・しかたないか・・・。

2枚目

2、3人しか書かれていない。

・・・・・・・・・・・・。

やっぱり2枚は多かったのかなぁ・・・・。

次は握手コーナーなのですが、その前にってことで・・・

(このタイミングだったよね? (笑))

麻美ちゃんが、ブログ用の集合写真を撮りたいということで

会場のみんなと集合写真の撮影。

ちょうどオレの目の前の席が空席だということで

そこに麻美ちゃんが座って撮影。

オレの前に座る麻美ちゃんはものすごいテンションで

思わず「うるさいよ!」とツッコミを入れたくなったけど

なんだか、デビューした頃の麻美ちゃんみたいなテンションで

すごくかわいく思えて、やめてしまった。

いよいよ握手会のコーナーです。

まずは1枚購入の方から。

今回資金不足のために、歌王さんもオレもバルちゃんも1枚購入。

歌王さんはオレと同じ列だったので

オレの後ろのポジションに並ぶ。

「この並びはひさしぶりだよね。」なんて歌王さん。

そういえば歌王さんと知り合って一緒に麻美ちゃんのイベント行ったときは

オレがものすごい緊張してしまうのを見て楽しむコーナーがあったなぁ(笑)

ツーショットチェキから戻ってきて、チェキを持つ手が震えていたこともあったっけ。

歌王さんに色紙を見せると

「すげえ(スペースが)空いてるんじゃん。この前の時間を使ってなんとかしろよ。」

のツッコミが。

「じゃあ、ここは麻美ちゃんに書いてもらう。 ってことで。」と歌王さん。

それいただき!

オレの番が来た。

「こんにちわ~」

「これ皆さんに書いてもらいました。」

「ありがとうございます。」

「ここは、空けておいたので、自分で書いてください。」

「10人分くらい埋めておいて」

「なんでですかぁ 自分で書くんですか。」

「あたしへと・・・・」

と空白を埋めるアクションをする麻美ちゃん。

サイン入りジャケットを渡す係りの人が、隣で笑っていました。

「元気でしたか?」

実は・・・

前回の麻美ちゃんのイベントで

オレが今、就職活動中であることを伝えたのだ

そのときにものすごい心配されちゃって・・・

また、大好きな人に心配をかけてしまった・・・・

前回のイベントの帰り道、すごくそのことが心に残っていた。

今回、麻美ちゃんを喜ばせる話が持っていければよかったのだけど・・・・

「仕事のほうは、未だになんだけど・・・・」

また、麻美ちゃんの顔が心配する顔に変わってしまった・・・

「でも、今度の火曜日に面接があって、それでOKならば」

「9月から働けるかもしれない」

「まだ、わからないけどね」

「本当ですかぁ!」

麻美ちゃんの顔が一気に元気になった。

それから一方的に麻美ちゃんがマシンガンのように話始める

「お店を持てたらいいなって思うんですよ。」

「出来たら必ずいくよ。」

「ありがとうございます。ぜひいらしてください。」


「はい。ありがとうございました」

後ろの係りの方が、終わりにしようとしても

話続ける麻美ちゃん

ファンが話をやめないのわわかるけど

タレントが話をやめないのは初めてだ。

「いろいろと(ケーキとか)作られるの好きですよね。」

「ネコ飼ってますよね。」

「なんで知ってるんだ。気持ち悪い。ってカンジですよね。」

「何しゃべってるんだろ。わたし」

係りの人が終わりにしようとしているのに

オレはどうすればいいんだ(笑)

大丈夫。麻美ちゃんが遠まわしに伝えたいことはわかったから(笑)

オレの近況を知ろうと、きっと努力してくれたんだね。ありがとう。

「じゃあまたね。」

「今日は来ていただいて、本当にうれしかったです。」

そんなカンジで握手コーナーは終わりました。



次回: someday sometime.(後編) サービス サービス♪
17:27  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.09 (Sun)

someday sometime.(前編)

甲斐麻美さんのDVDイベント 参加してきました。


昨日はいろいろとやることがあって、麻美ちゃんへの手紙が書けなかった。

今日の待ち合わせは秋葉原に12時だ。

ダメもとで手紙の下書きを書いてみる。

あさみ支部長さんからメール

 今日はTAKESHIさんとソフマップのイベントにも行きます。
 イベント後、合流させていただきたいです。

返信する

 ソフマップにも顔を出す予定です。イベントに参加しないけど。

あさみ支部長さんからメール

 了解しました。ただいま、中野にいます。中野から秋葉原に最短
 で行くにはどうしたらいいですか?

ネットで調べて返信をした。

手紙をあきらめる。

決してあさみ支部長さんが原因ではない。

秋葉原に向う途中にTAKESHIさんからメール

 くるみさん達は何時くらいに秋葉原に来られますか?

返信する。

 ソフマップにも顔を出す予定です。イベントに参加しないけど。

秋葉原に着く。

12時少し過ぎて歌王さん到着。

スイカに入っている金額が足りなくてチャージしていたようだ。

オレにその事を伝えようと電話したが、オレが出なかったらしい。

「バルちゃんは30分遅れるって連絡あった。」

オレの携帯にも同じメールが入っていた。

ソフマップに向かう

途中、歌王さんが

「バルちゃんは12時待ち合わせで、12時に起きるからなぁ・・・」

知らない方のために補足すると、歌王さんとバルちゃんは高校時代の同級生です。

ソフマップに着くも、麻美ちゃんファンらしき人は誰もいない。

上にあがっても誰もいない。

あさみ支部長さんにメールしてみる。

「どこにいるの?」

しばらくしても返信がない。

「13時からじゃなくて、12時からなんじゃないの?」と歌王さん

調べてみたら12時からだった。

オレがまるっきり間違った思い込みをしていたのだ。

しばらくしてバルちゃん合流

待っていると、いつものメンツがイベントが終わって出てきた。

ナカムーさん TAKESHIさん あさみ支部長さん 咎人さん クロネコのおときち さん

いつものメンバー

ソフマップイベントのお話をしてくれた。

昨日の麻美ちゃんがブログで書いていた、みんなへのプレゼントは

お手製のクッキーだったらしい。

20人分用意されていて、麻美ちゃんが言ったランダムな数字と

同じ整理券番号の人がもらえたそうだ。

麻美ちゃんが思いつきで番号を口にするので

進行があまりよくなかったようだ(笑)

今回は、多くの人に書いてもらおうと思い

小さな色紙を2枚用意した。

みんなに寄せ書きをしてもらう。

ナカムーさん TAKESHIさん あさみ支部長さん 咎人さん

歌王さん バルちゃん(バルスキ~さん) くるみパン。

の7人でお昼を食べに行くことに。

ナカムーさん情報で、リーズナブルでお腹がいっぱいになる店に。

ナカムーさん、素敵な情報をありがとう。

ごはんを食べている時、少し向こうに

ガチャピンの身体と同じデザインのTシャツを着ている方がいて

体型もリアルガチャピン。

思わず笑ってしまう。

「スカイダイビングやってぇ」「スキーで滑ってぇ」

小声で言ってみた。

アソビットに向う。

実は今回、麻美ちゃんのブログによく書き込みをされている

宣伝部長さんにお声をかけてみた。

ゆうとんさんと一緒に始めて参加されるようなので

よかったら一緒に楽しみませんか?

的なお話をして特徴を教えていただいたのだが・・・・

同じような特徴の人が数人いて、判別が出来ない。

お店から離れた場所にいるために、麻美ちゃんのイベントに来た方なのかの

判別も出来ない。

そうこうしているうちに、時間になってしまった。

列に並びはじめる。

アソビットは入場時に席を決めるクジを引く方式のようだ。

TAKESHIさんが3番(だったっけ?)を引いて1列目

オレは14番を引いて2列目のセンター

席がうまっていくのだが、なぜか1列目センターの5番に誰も座らない。

用意した色紙にスペースが残っているので、回して誰でもいいので書いてもらう。

別の大きな色紙も回ってくる。左隣の方が発起人のようだ。

そうこうしているうちにイベントスタート

隣の方に色紙が戻ってきて、びっちり埋まっている。

なんだろう・・・・この差は・・・

結局、1列目5番は誰も座らないので、空席のままイベントはスタートした。

つまりオレの前には誰も座っていないのだ。

1回目は「先生」の掛け声で麻美ちゃんが登場したそうだ。

「今度は何にしましょう? なにかリクエストはありますか?」

とMCの方

「プリンセスがいいです!」

元気の良いファンの方。

「プリンセスでいいですか?」

会場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

反応薄!!

なぜプリンセスなんだろう?

「じゃあ せーの」とMCの方

「プリンセスー!」

結局、会場のみんな言ってるし。

麻美ちゃん登場して

DVDのみどころを説明

「髪が長いです。」「色が白いです。」

その辺りを観ればいいみたいです。

続いて質問コーナー

「カフェケーキの勉強で憧れる人はいますか?」

みたいのだっけ?

この辺り忘れちゃった。

ナカムーさんからの質問は

「マジブルーの変身ポーズをやってください。」

ナイスな質問だね!

客席にいらした方がマージフォンを持っていたので

それを借りての変身ポーズ

恥ずかしがっていたし、ちょっと硬かったけど(笑)

なつかしくて素敵な変身ポーズでした。

最後は歌王さん

質問は歌王さんがブログで書かれるかもしれないので

ここでは割愛しますが

歌王さんが質問するのに立ち上がったとき

「うわぁ ひさしぶりですね!」

という麻美ちゃんの反応が面白かった。

歌王さんはオレと同じ2列目だったので

麻美ちゃんの視界には絶対に入っていたと思います(笑)

その後はついに、麻美ちゃんお手製クッキーのプレゼントタイム。

この会場はじゃんけんによる抽選になったようです。

「最初はグー ジャンケン・・・・・」

最初はグーを出そうと思ったのだけど

(いや、麻美ちゃんの出すのはパーだよ。)

頭をよぎる

(パーに勝つにはチョキか。)

チョキを出したら

麻美ちゃんはパー

なんとなくチョキを出しているのは20人より少ない気配。

麻美ちゃんのブログに書いた通り

ありえない強運を使わせてもらいました(笑)

とりあえず、チョキの人だけ横によけて並んでみたら

ぴったり20人でした。

20人の中に、TAKESHIさんとバルちゃんとオレ

3人も入ってるなんてすごくね?

クッキー 001

いただいたクッキー。

このタイプと、まんまる君のような顔の書いてあるクッキーと2種類あったようです。

「ありがとうございます」

と言って渡されたのだけど

オレだけ腕のところをたたかれるようなリアクションをされた。

きっとオレに当たってほしかったに違いない!

きっとオレに食べてもらいたかったに違いない!

すみません・・・・ 勝手に妄想しました。


さすがに長いし、もう疲れたので、続きは後編で。
22:53  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.07.31 (Fri)

無題。

いろいろ話してくれてありがとう。

どう言っていいんだろう・・・・。

最初のカレンダーイベントからずっとだもんな。

最近はちょっとお休みがちだったけど

あの時からずっとあなたを見ていましたよ。

17才のとてもかわいかった女の子が、とても素敵なお姉さんになりましたね。

そりゃ・・・・ そんだけの月日は流れるよな。

人生いろいろあるけどさ

この世に、自分が自分として生まれたのだから

出来るだけ自分らしく、自分の思う通りに生きないとね。

でも、そう思い通りにはいかないけど、だからこそ余計に。

自分があるからこそ、自分の周りがあるわけで

自分が見えなくなってしまったら、周りも見えなくなっちゃうもん。

あなたの思う人生はこれからもまだまだ続くのだから

あなたの道の上の、1つの通過点と思えばいいと思いますよ。


この言葉はあってるかわからないけれど

改めて、大切な仲間として、これからもよろしくね。

お互いがんばりましょう。


イベントはいろいろ調整することがあるけれど

出来るだけ参加の方向で行きたいと思ってます。

絶対の約束は出来ないかもしれないけど

8月9日は笑顔で、またお会いしましょう。
23:51  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2008.10.09 (Thu)

Re:うれし!

写真が意味不明って・・・

自分で言っちゃってるよ(笑)

イベント楽しみにしています。

写真撮影があるんだっけ?

誰かがツンデレをお願いしたかと思うので

「腹黒い女」のポーズをお願いする予定です(笑)

演技のレッスンをされてる麻美ちゃんには朝飯前ですよね。

(ハードル設定)

では 土曜日お会いしましょう。

21:47  |  甲斐麻美ちゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。