--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.24 (Mon)

17歳(2014)もお誕生日ありがとう。

17歳(2014)になりました。

今年も

お誕生日ありがとう。

お誕生日とお誕生日の間には

いままで出逢った様々な人がいて

その年に出逢った人がいて

そんな人がいるからこそ

毎日が楽しいのです。

もちろん

誰かのおかげで

悔しい日もあるし

悲しい日もあるけれど

それはその人がいたからこそ

感じること 学べること 考えること

あるのです。

だから

お誕生日おめでとう

ではなくて

お誕生日ありがとう。

今年のテーマでもありますが

そんな大切な方々の

「何か」になりたいです。

力でも アドバイスでも 心を少しだけ軽くしてあげられるとかでも。

大切な人の

涙とか

悲しい顔とか

心の痛みとか

心配になってしまうので。

小難しいことでもなくていいので

皆さんが今年1年を振り返ったときに

(ああ・・・あそこでくるみパン。が・・・)

なんて記憶の片隅にでも残るよう

今日からの毎日を送りたいと思います。

皆さんがいらっしゃるから

オレの今日があります。

お誕生日ありがとう。





スポンサーサイト
00:00  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2014.01.02 (Thu)

2014年

皆様あけましておめでとうございます。

改めて2013年はありがとうございました。

今の私があるのもみなさんが応援してくださる・・・・

すみません。調子に乗りました。

2014年のお正月はガンプラ作るお正月してます。

初詣はさっき行ってきました。

お賽銭は115円で「いいご縁」

今年もいいご縁があるといいなぁ

今年の抱負ってほどでもないのですが

今年は毎日が楽しくなるように生きたいです。

楽しくないのなら

何が楽しくないのか?

なぜ楽しくないのか?

どうすれば楽しくなるのか?

いつも頭に置いて日々を過ごしたいと思います。

そして

誰かの何かになれるように日々を送りたいと思います。

こんないつも通りのオレですが

今年もよろしくお願いいたします。




11:48  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.12.31 (Tue)

今年もありがとうございました。 - 縦の糸はあなた 横の糸は私-

大晦日

今年1年を振り返ってみる。

いろいろ思うところはあるけれど

やはり今年も

みなさんに出会えたことに感謝する1年でした。

高垣彩陽さんが

ご自身のコンサートの最後のアンコールで

中島みゆきさんの「糸」を歌ってくださったけれど

あの歌詞が本当に人との出会いを象徴していると思う。

人はいつ、どこで、なぜ出逢うのか?

それはまったくわからない

たまたま同じ好きなものを選択した

そんなちっぽけな理由なのかもしれない

でもそんなちっぽけな理由が

誰かの人生を変えるきっかけになったりもする。

人の出逢いは全てが良いことばかりじゃないから

時には争うこともあるし

出逢いを悔やむこともあるし

出逢いによって凹むこともつまづくことまあるけど

それでも

人の心を癒してくれるのは

やっぱり出逢った人なんですよね。

出逢わなければお金も稼げないわけだし。

やっぱりオレは出逢った人が大切に思える人ならば

大切にしていきたい。

誰かの心を温めることも

心の傷を癒すことも出来ないかもしれなないけど

そのきっかけになれたらいいな。

今年出逢った皆様も

その前に出会っていた皆様も

あなたに出逢えてオレは幸せです。

今年1年ありがとうございました。

私はあなたの「何か」になれたでしょうか?

大切に思う皆様の

来年がより良い年であるよう祈っております。

良い年をお迎えください。

そしてまた機会があれば

来年、笑顔でお会いしましょう。

                2013年12月31日 くるみパン。
17:35  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.09.17 (Tue)

スフィアライブ 2013「SPLASH MESSAGE! -ムーンライトステージ-」参加してきたよ!

今回は
スフィアライブに空席は作りたくないとおっしゃる方に賛同して
チケットを譲っていただきました。
駄菓子菓子
お相手は日曜日のみの参加
オレは月曜日のみの参加
チケットの受け渡しや代金の支払いを悩んでいたら
2人を知っている両日参加される方が仲介を申し出てくださいました。
そんな大切なご縁で繋がったステージを楽しみにしていた当日は・・・
台風直撃!!
さすがに今回はダメかと思っていたら
twitterに
「今日のスフィアライブはやるって! 電話で確認した。」
のつぶやきが・・・
そしてスフィアさんマジスゲェわ・・・
当初の会場時間には風も雨もおさまった。
電車は遅れるもなんとかたどり着き
チケットを受け取り
開場は早まったけど、交通機関の乱れで皆さんが到着しないということで
30分後ろにずらしてのスタート
セトリや演出などは詳しく書かれている方のレポを参照ください。
今日感じたのは
4人だから出来ること。4人でしか出来ないこと。
アイコンタクトだったり、呼吸合わせだったり
やはり4人揃った時にしか出ないお互いの表情ってあるよなぁってこと。
ソロコーナーでは
あやひはwillを歌ってくださって
2ndアルバムの話が出たのでカップリングは無理かなぁと思っていたところのこの選曲
何よりメールで「生歌を聴ける日が楽しみです」と読んでいただいたので
じっくりと聴きいることが出来ました。
みなちゃんはずっとカッコイイと思っていたけど
やっぱりカワイイなぁ・・・・
カッコカワイイのだけど
最後はビシッとキメてカッコイイんだよね。
あきちゃんの衣装はメチャメチャかわいかったなぁ・・・
ソロの時からだけど
あきちゃんはみんな台風の中頑張って来てくれたことを
すごく心配している気持ちが伝わってきた。
それであの曲は・・・心に染みました。
そっしてハルちゃん
あの会場の一体感とボルテージはホントスゴかった!!
「撮り逃さないで!」はまさに心バァーン☆ですよ。
今回のライブで予習をしている時に
古い曲はライブテンポで再録してほしいなぁ・・・
なんて無茶ブリを考えていたのですが
しっとりとした曲のコーナーでは
前はかわいかった曲がしっかり大人っぽくアレンジされていました。
終わり近くのあきちゃんの挨拶は、あのあきちゃんが目に涙を浮かべて挨拶してくださって
先程も書いたけど本当に我々のことを大切に想ってくださってるのが伝わってきて思わず涙。
後半のいままでライブで披露したことのない新曲のコーナーでは
あまりの迫力に光モノを降るのも上の空で立ち尽くしてしまいました。
スフィアさんやっぱスゲェよ。
あんな方々が、オレのチンケなメールを読んでくださるなんて
本当に本当にありがたいことです。
そして・・・
こんあオレにわざわざ挨拶してくださったり
挨拶に来てくださったり。
今日は改めて、スフィアファンの皆さんが本当に温かい方ばかりだと実感しました。
今日お会いした皆さん。残念ながらお会いできなかった皆さん、参加された皆さん
会場のスタッフの方々、バンドメンバーの方々
そして何よりも最高のステージを観せてくださったスフィアの皆さん
お疲れ様でした。そして本当に本当にありがとうございました。
今日という日を一生忘れません。
また笑顔でお会いしましょう!!

今回は写真1枚もありません。今日という日は心にしっかりと焼き付けておきます。
ちなみにライブ終了後は本当にとてもキレイなお月様がお空に浮かんでいました。

00:17  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.06.03 (Mon)

「高垣彩陽 2ndコンサートツアー2013 ~relation of colors~」

舞浜公演では

これで終わりかぁ・・・

このカッコイイOPは・・・まだまだ・・何回も観たいなぁ・・・

と思い

You raise me up はきっと来るだろうと思っていたけど

最後だと前と変わらないしなぁ・・・と思っていたけど

流れ的にあそこにしか入らないとは思うけれど

不意打ちに泣いた。

あの曲はやっぱり何よりも思い出が深い曲。

糸は

あそこまでぴったりな曲を選曲したのはスゴイ。

大泣きだった。

儚くも永久のカナシはめちゃめちゃカッコ良かった。

ステージを観ながらぼんやり思ったことは

こんなスゴイステージをされる方が

こんな素敵なステージをされる方が

いつもは

距離を感じさせない、とても親しみやすいやさしい想いで

メールを読んでくださってる。

奇跡のようにありがたいことだ。

このツアーを通じて

といっても、最終公演と追加公演の2回だけなんだけど

たくさんの方とお会いした。

やっぱり思ったのが

様々な方の 様々な人生があって

そこにしっかりとあやひの曲は

流れているんだなぁ・・・って。

そして皆さんが

とても優しい。

あやひの伝えたい想いと返したい応えたい気持ちがあって

皆さんの伝えたい想いと返したい応えたい気持ちがあって

それが交差する場所や空間があることは

とてもとても

幸せなことなのだと思う。

我々が思いっきり楽しめるように

会場の表や裏で動いてくださっているスタッフの皆さんに

ありがとう。

皆さんがいらっしゃらないとあやひのコンサートは成り立たない

バンドメンバーの皆さんに

ありがとう。

そして素敵な出会いのきっかけを作ってくださった

あやひに

ありがとう。

そして

relationで繋がったあなたに

ありがとう。

23:51  |  普通の日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。